キーワード
  1. 就職
  2. 転職
  3. 手続き

これから流行るであろう、将来性のある仕事とは

これからはどんな仕事が流行るのか、儲かる仕事、将来性のあるのはどんな仕事なのか気になりませんか?
これから流行るかもしれない仕事を知っておけば、将来子供がどんな仕事に就こうか悩んだ時に、親として何かしらのアドバイスできると思います。
これから資格を取得する時の参考にもなるのではないでしょうか。
これからの時代、好きなことを仕事にするよりも、得意分野を活かす仕事を見つけることが一番かもしれません。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メールでミスを謝罪する時は「直接謝罪してから」がマナーである

誰でもミスをすることはあります。ミスをすると気まずく隠したくなりますが、気がついた時点で素早く対...

お客様にお詫びメールをする時は誠意が伝わる対応をしよう

仕事でミスをしてしまったら、逃げたくなってしまうこともあるでしょう。ですが、仕事にミスはつきもの...

会社を辞めることを相談したいなら、相手をしっかり選ぼう

仕事をしていく上で、誰でも楽しく意欲を持って働けているわけではありません。心や体に限界を感じた時...

名刺交換の挨拶で印象は決まる!ビジネスにおける基本マナー

名刺交換の挨拶はビジネスにおいて欠かせないものです。これから名刺交換をするようになるという新入社...

ビジネスではメールを駆使しよう。謝罪の場面も早急に対応出来る

電話やメールはすぐに相手と連絡を取ることが出来る非常に便利な手段ですね。それはプライベートでもビ...

転職を考えた時の仕事の探し方とポイントを解説

転職したいけど次にどんな仕事をしたいのかわからない、やりたいことが見つからない、という方もいるのでは...

ビジネスマナーとして身につけておきたいお茶出しのルール

会社で、取引先の方やお客様など、お茶をお出しする場面もあります。そんな時に覚えておきたいのがお茶出し...

社会人のマナーである服装選びで気をつけたいポイントを紹介

社会人のマナーとして服装にはどんなことを気をつけたらいいのでしょうか?これまで学生の間はいつ...

取引先へのお礼は必須!飲み会後のお礼メールのタイミングと内容

取引先の会社から飲み会に接待してもらったあとは、しっかりとお礼のメールを送ることがビジネスにおいて大...

転職祝いをメールで贈るポイント!注意点やビジネスマナーを紹介

ビジネスにおいては転職をする上司や先輩などにお祝いのメッセージをメールで贈る場合があります。お世話に...

仕事でミスをした!謝罪文の内容は丁寧なお詫びが大前提

人間は誰しもミスをすることがあります。どんなに注意をしていても、残念ながら完全に避けることは難し...

初めての転職なら未経験でも挑戦しやすい職種がおすすめ

突然ですが、現在の仕事に満足している人はどのくらいいると思いますか。実は社会人として働いてい...

ビジネスパーティーに出席する時の女性の服装選びとマナー

会社主催の祝賀会や式典を行うビジネスパーティーに出席する時には、服装のマナーも大切です。個人的なパー...

電話応対の方法は?担当者が出張中の場合の正しい対応の流れ

担当者が出張中で不在の場合、その人宛にかかってきた電話をどのように取ればいいのか悩む人もいるのではな...

仕事でわからないことがあっても周囲に聞けない人へアドバイス

仕事でわからないことがあったら素直に聞けば済むことですが、中には聞けない人もいます。聞けない雰囲気が...

スポンサーリンク

これから先流行るかもしれない仕事の共通点とは

今後流行るかもしれない仕事は、探していくとある程度の共通点があります。

まずは特に目立つ共通点を紹介しましょう。

リスクが少なくコストがかからない

特に起業家で多いのが、始めるときに資金が多くかかる仕事です。

お店や事務所を構えるとなるとテナントを借りなければいけません。

お店であれば他の従業員を雇必要もあるので人件費もかかりますし、材料費や家賃などの初期費用で、最初は借金を抱えた状態でオープンになるところも多いのです。

華々しくオープンしても、最初は経営が安定するまで借金の返済に当てなければいけないので金銭的には苦しいと思います。

結果としては儲からないので、流行る可能性は低いです。

事務所を持たずに体一つで出来るような仕事は、必要採点源の経費しかかからないので儲かりやすく、流行る可能性が高いと言えます。

収入が自分次第な仕事

会社に属すると、給料は一定の金額で決まっています。

どれだけ頑張って功績を上げても、一時周りから褒められるくらいで収入に大した影響はありません。

良心的な会社であればボーナスをもらえたり昇給もあり得ますが、そういった会社は多くありません。

安定という意味では良いのですが、割に合わないこともあるでしょう。

その点、会社に属さず自分だけで仕事をしていくと、その収入は自分の仕事次第となります。頑張ればその分収入が増え、頑張らなければ収入はなくなる。厳しいと感じるかもしれませんが、上手に働けば一般の企業で稼ぐよりももっと大きな収入になることもあるのです。

そういった自由な仕事が流行る可能性が十分にあります。

これから流行る将来性のある仕事は、AIが参入できない仕事

AIが普及しすることにより、労働においての人手はどんどん不要になっています。そんため、今後はAIが出来るような仕事は流行らないと考えていいでしょう。製造や事務、受付、案内などのマニュアルのある仕事は、AIが主流となります。そうなると今度はAIが参入できない職業に就く人が多くなり、自然とそちらが流行ることになります。

例えばどんな職業があるのか紹介します。

臨機応変な対応の必要な仕事

毎日違うことを行う仕事であれば、AIが対応しきれないので参入の可能性は低いです。

なんでも屋のような響きではありますが、人対人の仕事でもそれは当たり前のようにあります。

保育士や介護士などは子供やお年寄りの様々な対応に臨機応変に対応する必要があります。

ある程度はAIが出来ても、完全に無人化するのは難しい職種です。

特に子供の場合は言葉もしっかり喋れず大人が聞いても理解が難しいことがあるので、その場その場での対応が臨機応変に出来なければいけません。

クリエイティブな仕事

AIは、生産性のある仕事が出来ません。

小説の執筆など、その作業自体は出来ますが、内容が人の想像力を超えることはないので、クリエイティブな仕事は今後も人間がします。

感動する小説やマンガ、ドラマを作るなどはAIの参入できない仕事として流行る可能性があります。

ただし、こういったクリエイティブな仕事をするには、感受性が豊かであったり、表現力が高かったりと、何かしらの才能や相当な努力がないと職業として成立させるには難しいものがあります。

これからは自分の得意分野を活かす仕事も流行る

嫌いなことを仕事だと割り切ってお金のために頑張るよりも、これからは好きなことをしてお金を稼ぐというスタイルが流行ります。とはいっても、自分の趣味と仕事がどう結びつくのか思いつかない人もいるでしょう。まずは自分が何であれば頑張れそうかを探してみましょう。

好きなことを箇条書きにしてみる

趣味や特に好んでいることを紙に書き出してみましょう。

マンガや小説を読む、ドラマやアニメを観る、裁縫をする、フィギュアを作る、スポーツをするなど何でも結構です。

では次に、書き出したものをインターネットで探してみます。

するとマンガの感想をブログにしている人、ハンドメイド作家、動画サイトでトレーニングを紹介している人など、様々な人が出てくるのです。

これらの人はサイトを見てもらえれば広告収入が発生します。

インターネット環境があれば、好きなことをして収入を得ることが可能なのです。

資格が必要な仕事に目を向ける

堅実な仕事であれば、資格を取るのがおすすめです。

医者や弁護士などは国家資格が必要な難しいお仕事ですよね。こういった仕事は今後も人手が必要です。

他にも美容師、一級建築士、税理士、行政書士、調理師など様々な資格があります。

資格を持っておくと、すぐに仕事にはならなくてもその後の人生で強みになる瞬間が必ず出てきます。

これからは好きな仕事よりも得意な仕事を見つけることが重要

好きなことを仕事にすると上記で紹介しましたが、中には好きでも仕事には出来ない人もいます。

好きなことが得意なこととは限らないためです。

絵を描くのが大好きな人が、絵を描くのが上手とは限りません。他の人よりは描いている時間が長いため、そこそこは上手になるかもしれませんが、体全体が描けない、一定の向きの顔しか描けない、女の人しか描けないなど、「絵を描くのが好き」でも、その絵の中に苦手な項目がある可能性もあるのです。

一方で、絵は特に好きではないけど人の特徴を捉えるのが得意な人もいます。

なんとなく人の顔を見たら簡単にスケッチが出来てしまうような人は、好んで描いてはいなくてもとても上手です。

このように、好きと得意は違います。仕事にするなら、得意なことの方が高い質の仕事が出来るため向いているのです。

将来性のあるのはどの仕事?増税で今ある資金に不安が募る今だからこそ流行る仕事も

これから需要のある職業が流行る仕事であることに変わりはありません。

特に需要が高くて流行る職種があるので紹介・説明してきます。

医療・介護は需要も供給も右肩上がり

高齢化社会となると、どうしても医療や介護業界は人手が必要になります。

AIで管理できるところはAIも参入するはずですが、どうしても人の手を完全になくすことはこの2つの業界は難しいです。

同じ理由で保育士も先述しました。

ただし、高齢者と子供、どちらが増えるかというと高齢者なので、介護食や医療の仕事の方が流行る可能性が高いです。

お金の管理が出来る能力は強みになる

将来のお金の管理をしてくれる職業、ファイナンシャルプランナーも流行るかもしれない職業の一つです。

必要なものはお金の知識なので、しっかり勉強して独立すると将来大きな収入が見込めます。

しかし、目を付けやすい職業でもあるので、ファイナンシャルプランナーになる人が増えたときに顧客獲得の競争が激しくなる可能性もあります。

あると自分の将来の事も考えられるので便利な資格には変わりません。