キーワード
  1. 就職
  2. 転職
  3. 手続き

ネット販売は手軽?副業としてネット販売を行うために必要な知識

ネット販売はお家にいて商売が成り立ち、手軽な感覚があります。そのため副業としてネット販売を考える方もいらっしゃるでしょう。

しかしネット販売を立ち上げても、利益を出せるようにまで発展させることは決して簡単ではありません。

ここではネット販売の方法や、ネット販売を行う際に必要な事柄などをご紹介いたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

上司とのラインで絵文字やスタンプはNG?ラインのマナーを解説

仕事の連絡を上司にするとき、ラインを使ってやり取りをしている人もいるのではないでしょうか。このときに...

未経験でも事務に転職出来るコツやポイント

今勤めている会社からの転職を考えた時に、事務の仕事も良い選択です。 しかし、事務の仕事が未経験だと...

営業の人にぴったりなネクタイの色の選び方

営業は、外部の会社とのつながりが最も多い場所ですから、さまざまなことに気をつけなくてはいけません。 ...

ビジネスマナーである手土産の渡し方を覚えてスマートな対応を

会社に入社してすぐに1人で取引先の訪問まわりを任されることがあります。 そんな時、ビジネスマナーの...

三つボタンスーツの留め方を紹介!おしゃれに着こなすマナーとは

三つボタンのスーツをはじめて着る際にボタンの留め方に悩んだりしませんか? スーツのジャケットのボタ...

仕事中に眠いときの対処法!睡魔を撃退するために出来ること

仕事中に急激な睡魔に襲われ、眠いのを我慢しながら仕事をすることもあります。眠いとなかなか仕事がはかど...

会社でミスをしたときに謝罪メールを送るときの内容について

会社でミスをしてしまったとき、上司に謝罪をしなくてはいけないときにはどのようなメールを送ればいいので...

銀行の事務の志望動機と業務内容、家事と育児を両立するコツ

長く働ける、安定していると言った理由で銀行の事務のパートは主婦から人気です。 面接するにあたっ...

技術職への転職が難しいと言われる理由と転職活動をするポイント

技術職に転職したいと考えている人の中には、技術職への転職は難しいと言われることがネックで先に進めない...

電話応対の方法・ビジネスでの正しいマナーと困った時の対処法

仕事をしていると、会社にかかってきた電話を受ける機会や取引先に電話をかける機会があります。電話応...

大切と大事の違いを知って正しく使って人と差をつけよう

「大切」と「大事」の違いを問われた時に、答えられない人がほとんどでしょう。 話し手が、なんとな...

いまさら聞けない!来客がいらした時の応対のマナーについて

職場では新人研修などを行う場合もありますが、その内容は職務に関するものであることが多いですよね。 ...

仕事での会合やパーティーを欠席する場合の謝罪メールについて

仕事をしていると、様々な会社とお付き合いがあり、時にはパーティーに呼ばれることもあります。 し...

会社を辞める理由が給料の安さという方へ、収入アップの秘訣

会社を辞める理由はさまざまですが、今の会社の給料に不満があり、辞めたいと思っている方も多いと思います...

転職を考えた時の仕事の探し方とポイントを解説

転職したいけど次にどんな仕事をしたいのかわからない、やりたいことが見つからない、という方もいるのでは...

スポンサーリンク

ネット販売を行う為の基本的な方法について

ネット販売の基本的な4パターン

副業でネット販売を行いたい場合は、次のような4つの方法があります。それぞれのメリット・デメリットを確認しておきましょう。

大手ショッピングサイトに出店

ネット上のショッピングモールに自分のテナントを出すというイメージです。
メリット

  • 大手なのでアクセス数が多く売れやすい
  • 自分でサーバ管理やシステム管理は不要

デメリット

  • 出店するには審査がありルールが厳しい
  • 初期費用や毎月の手数料が高め

レンタルネットショップを利用

ネットショップのシステムを提供するサービスを利用して、運営する方法です。
メリット

  • しっかりとしたシステムながら初期費用を抑えられる
  • デザインなど難しい知識がなくてもできる

デメリット

  • 集客は自分で行わなければいけない
  • デザインの自由度は低い

独自のネットショップを作成

独自でサーバを借りて運営する方法。それなりにIT知識も販売知識も必要になるので、経験豊富な人向けです。
メリット

  • デザイン、ルール、販売方法、とにかく自由
  • 手数料がほとんどかからない

デメリット

  • 集客は自分で行わなければならない
  • 各所にそれぞれ自分で届出、契約をする必要がある

ネットフリマやオークションに出品

フリマアプリや、ハンドメイドアプリ、ネットオークションを利用して出品する方法です。
メリット

  • とにかく手軽に始められて、集客力もある
  • お客さんとのトラブルは運営が仲介してくれる

デメリット

  • 販売手数料がかかる
  • 高いものは売れにくい、値引き交渉が多い(フリマアプリ)
販売するものが食品や中古品、輸入品などの場合は、食品衛生法に基づく営業許可や古物商許可申請、輸入届出が必要だったり、販売の規模によっては個人事業主開業届が必要な場合があるので注意が必要です。

副業としてネット販売を始めるために必要な事柄

副業のネット販売の仕事内容

ネット販売に必要な作業
副業でネット販売を行う場合、具体的にどんな作業が発生するのか見てみましょう。

  • 商品の登録作業(写真撮影、説明表記、デザインなど)
  • 集客、SEO対策、広告宣伝
  • 商品の仕入れ、検品、在庫管理
  • 注文の受付、処理
  • 入金確認、経理作業
  • 梱包、出荷作業
  • トラブル対応(未着、返送、破損、誤送など)
  • サイトのメンテナンス
気軽に始められそうにも思えるネット販売の副業ですが、意外とやるべきことが多く大変であることがわかります。これで利益が必ず出るのなら良いのですが、そうとも限らないということを念頭に入れておきましょう。

ネット販売が副業にするのが難しい点について

ネット販売を副業にするデメリット

  • SEO対策が大変
    SEO対策とは、検索エンジンの上位ページに表示されるようにする対策のことです。大抵、検索エンジンの上位は大手で埋まっていて、個人のネットショップなどは後に追いやられることが多いのでその分集客が大変になります。多くの人の目に止まらなければ、商品は売れません。
  • 利益が少ない
    高いものが売れる機会は、そう多くはありません。増してや個人のネットショップだと信用度の問題から大手より手を出しにくくなります。そのため価格を下げて競争することが増え、薄利多売になり利益が少なくなりがちです。薄利多売になると、その分たくさん商品を仕入れて販売作業をして…と作業が増えることになりますから、労働量が増えてしまいます。「副業」といえる範囲の労働量を超えてしまう可能性もあります。
  • 商品の仕入れが大変
    自分オリジナルのハンドメイド品を売るとかでなければ、商品は問屋から仕入れて売ることが多いと思います。つまり同じものが他のショップでも売られていることがあるということなので、わざわざ自分のショップで買ってもらうための工夫が必要です。また何でもかんでも仕入れれば良いというわけではなく、利益が出るもの、必ず売れるものを目利きしなければなりませんから、なかなか大変な作業になってくるのです。

副業というよりも趣味の延長線上でネット販売を始めたい場合

副業より趣味でネット販売を始めたい場合

個人ショップよりおすすめな方法

ネット販売を副業にするのは、なかなか大変だということがわかりました。本当に挑戦しようかどうか迷われる方も多いのではないでしょうか。

まずは個人のネットショップを一から開業するのではなく、すでにある販売サイトに出品してみるという方法がおすすめです。副業というより趣味の延長戦上で、少しだけ稼げたらいいと考えている人にもおすすめです。

個人のネットショップの場合は、梱包や配送作業の他に届出関係や税金関係、集客のこともやらなければなりませんが。元からある販売サイトに出品する場合ならこれらの作業をする必要はありません。(※場合によっては確定申告が必要になります。)

特に味のあるハンドメイド作品は大人気で、ハンドメイド作品に特化した販売サイトなら集客力もあります。手数料も高くなく気軽に始めやすいです。またお金のやりとりも企業が仲介しているので、トラブルになりにくいところもメリットです。パソコンがなくてもスマホで全て完結できますから、ハンドメイドが好きな人、自分の作品を売ってみたい人にとてもおすすめです。

副業は簡単ではない!まずは日常の無駄を省くことを考えてみよう

副業は簡単ではない

まずは家計の見直しを

副業というワードは夢が膨らみますが、そう簡単に稼げることは少なく、とても大変な作業というのが現実です。副業が大変で本業の手が回らなくなったり、その割には副業の利益が少なかったりなんてこともあるのです。副業を始めて家計の足しにしたいと考えている人も多いです。
しかし、始めるにあたって費用がかかること、軌道に乗るまで時間と労力を消費することなどを考えたら、まずは家計の支出を減らしてみることから始めた方が早いこともあります。
まずは通信料金や保険料金など、無駄な支払いがないか今一度見直してみて、その後から副業を検討してみても良いかもしれません。