キーワード
  1. 就職
  2. 転職
  3. 手続き

営業女子のための好印象メイクとは?ポイントは明るい肌

好印象を与えるのはどのようなメイクなのでしょうか。第一印象が大切な営業職は、清潔感を基本としてこのようなメイクとすると好感を持たれるようです。

コンプレックスがあると、どうしても隠したくなってしまいますができるだけ健康的に見えるように肌色部分を広くとるといいでしょう。

営業女子のための好印象メイクの作り方を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ビジネスシーンで初対面の人に挨拶する時のマナー

ビジネスの場面で挨拶は欠かせない項目の一つです。それが初対面の相手ですと、第一印象を決める挨拶は...

メールでミスを謝罪する時は「直接謝罪してから」がマナーである

誰でもミスをすることはあります。ミスをすると気まずく隠したくなりますが、気がついた時点で素早く対...

一般事務と営業事務との違いなどについてご紹介

就職先を選ぶ上で、どういった職種にするかは重要なポイントですが、漠然と「事務」といっても、実は名前と...

営業の人にぴったりなネクタイの色の選び方

営業は、外部の会社とのつながりが最も多い場所ですから、さまざまなことに気をつけなくてはいけません。...

技術職への転職が難しいと言われる理由と転職活動をするポイント

技術職に転職したいと考えている人の中には、技術職への転職は難しいと言われることがネックで先に進めない...

ネット販売は手軽?副業としてネット販売を行うために必要な知識

ネット販売はお家にいて商売が成り立ち、手軽な感覚があります。そのため副業としてネット販売を考える方も...

【ビジネスマナー】人物紹介の順番は?正しいマナーを解説

ビジネスにおいて、マナーというのはとても大切なものです。取引先の方と自分の会社の上司を引きあわせると...

東京都と特別区の違いは?2つで迷っているあなたへアドバイス

公務員を目指している方の中には、東京都採用か特別区採用かで迷っている方もいるのではないでしょうか。...

スーツを上手に着こなして、快適に冬を過ごそう

スーツの素敵な着こなしのポイントの一つに、「季節感を大切にする」というものもあります。日本に...

学校のカウンセラーになるには?こんな資格があると有利

学校のカウンセラーになるにはどのような資格を持っていると有利なのでしょうか。とくに有利と言わ...

ビジネスマナーで大切な、手土産の渡し方についてご紹介

ビジネスマナーを学ぶ上で、さまざまな事柄がありますが、その中でも、手土産の渡し方も大切です。...

三つボタンスーツの留め方を紹介!おしゃれに着こなすマナーとは

三つボタンのスーツをはじめて着る際にボタンの留め方に悩んだりしませんか?スーツのジャケットのボタ...

接客業で覚えておきたい印象の良い電話対応のルール

飲食店などの接客業でも、電話の対応は欠かせない仕事になります。ホールなどの仕事をしていると、お店...

電話が嫌いな女性でも克服できる!今日からやるべき対策を紹介

電話が嫌いな女性でも仕事をしていると電話対応をしなければならないことがあります。できるだけ受けた...

ビジネスで大切な電話のマナー、電話の受け方かけ方を解説

ビジネスマナーとしてぜひ覚えておきたいのが電話のマナー。電話対応が悪いと、会社の信用問題にも...

スポンサーリンク

営業メイクで大切なのは明るく元気に見える事

社会に出ると「女性はメイクをすることが当たり前」という世界になっていると思います。

社会人男性は基本的に髭を剃る事がマナーですが、女性にとってそれはメイクなのではないでしょうか。

しかし、社会人になるまでにメイクをしたことがなかったり、メイクが苦手な人にとってはなかなかメイクをする生活に馴染めない事でしょう。

ですが、営業職や接客業に就いている場合は特に、自分のメイク一つでお客様の印象を大きく変えてしまう要因になってしまいます。

お客様と関わる職業に就いている人は好印象を持ってもらうメイクをする必要があります。

顔の第一印象で大きく変わってしまう「肌」

肌に悩みを持っている人は悩みに合わせたスキンケアを行い、隠しきれないものはメイクで補うようにしましょう。
逆に肌が綺麗な方でも、ノーメイクですとズボラな印象を与えてしまいますので、ナチュラルにメイクをしてあげる事が大切です。

どちらの場合でも、顔色がよく見えるように自分に合った色のファンデやベースを選択して使用する事が重要です。

まずはココから始めましょう!好印象メイクの近道は眉とリップ

顔のベースとなる肌を整える事が出来たら、次は眉毛と口をメイクしていきましょう。

人は眉毛を整えるだけでも大きく印象が変わる

もし、眉毛を整えたことがなくモサモサとしている印象だった場合、眉毛を描くことではなく整えることから始めましょう。逆にもともと眉毛が少なかったり、剃ってしまって生えていない場合には、そのままにせずきちんと眉毛を描いてあげるようにしましょう。

今は眉毛を描くためのプレートなどもドラックストアなどで購入することが出来るので、眉毛を描いたことがなくて自信がない場合には利用してみると良いかもしれません。

眉毛の次に口元も大きく印象が変わる部分

リップを塗ることで、肌との色の対比ができ、自然と肌の色も綺麗に見せてくれます。また、リップを塗っていることで笑顔の印象もとても良くなります。メイクが苦手な人でもリップを塗ることは難しい技術ではなく簡単に取り入れられます。まずはナチュラルなリップを選んで付けてみると良いでしょう。

好印象のイメージが強いピンクに騙されてはダメ

ピンク色は相手を安心させたり穏やかにしてくれる色なので、営業職のメイクにはピンクを使うといいと言われています。ピンクは女性らしい色ですし、警戒心も和らぐのでピンクが似合う人はピンクを使うと良いでしょう。しかし、似合う服の色があるのと同様にメイクにも似合う色があると言われています。

肌の色や目の色などその人に似合う色を探し出すパーソナルカラー

自分のパーソナルカラーを知ることで、似合う服の色やメイクの色を知ることが出来ます。

「じゃあどうしてもピンクを使いたいけど、自分のパーソナルカラーがピンクじゃなかった場合は似合わないの?」という疑問が出てくると思います。

パーソナルカラーは大きく分けて4種類

ここに当てはまる人はビビットなピンク、ここはサーモンピンク。といったように、ピンク一つでも様々な色に分かれているのです。

そのため、自分のパーソナルカラーに当てはまるピンクを使えば違和感がないので安心して下さい。

好印象なアイメイクとは?しっかりメイクよりもほどよいメイク

アパレルやメイクブランドの方は別として、営業職のメイクはガッツリし過ぎてはいけません。

下記で部位別に営業職メイクのポイントを紹介していきますので参考にしてみてください。

アイライン

アイラインは、一般的にブラックが使われる事が多いですが、ブラウンを使うと柔らかい印象になるのでおすすめです。また、リキッドを使うとはっきりしすぎてしまうのでペンシルを使ってぼかして描いていくのが良いでしょう。

アイシャドウ

色が濃く、ラメがたくさん入ったアイシャドウは避けましょう。マッドでブラウンのものがおすすめです。また、色を入れる時もグラデーションにせずにワンカラーで仕上げるようにします。

マスカラ

マスカラは大きく分けてボリュームが出るタイプと、長さを出すタイプの2種類がありますが、後者を選択しましょう。ボリュームタイプはダマができやすいので、自まつげを補うような形のロングタイプが良いでしょう。

好印象のメイクになるかどうかに大きな影響を与える髪型

どんなにメイクが完璧であっても、髪型がキチンと整っていなければ良い印象は与えません。顔だけでなく髪もキチンとセットするようにして下さい。

ロングは一つにまとめる

髪をおろしたいと思っている方もいるかもしれませんが、営業職の場合はきちんと一つに束ねるようにしましょう。相手と話している時に顔に張り付いた髪を何度も直したり、かきあげたりするのは清潔感もなく相手に良い印象は与えられません。
そのためポニーテールなどにするか、バレッタなどを使い後ろできちんとまとめましょう。

前髪やサイドの髪は顔にかからない工夫を

ショートやミディアムのように、全ての髪が束ねられない場合、お辞儀をした際に髪の毛が顔にかかってしまいます。そのため、中途半端に長い髪はピンで止めて顔が隠れないような工夫をすることが必要です。

個性的な色や髪型

営業職で、個性的な髪色や髪型は求められていません。

髪色はナチュラルな茶色、髪型もツインテールやぱっつん前髪の用に個性的で幼く見えるようなものは避けるようにして下さい。