キーワード
  1. 就職
  2. 転職
  3. 手続き

ビジネススキルは資格取得でアップ!身につけたいポイントを紹介

ビジネススキルをアップするために資格を取得したいと考えている人は必見です。
大変な勉強をして資格を取得してもそれを活かせる場がなければ意味はありません。

そこで、ビジネススキルをアップさせるための資格取得のポイントについてお伝えしていきましょう。

スキルアップを目指すにはビジネスで役立つ資格を取得することが重要です。
ぜひ参考にあなたのキャリアアップにつながる資格を身に着けましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

接客業で覚えておきたい印象の良い電話対応のルール

飲食店などの接客業でも、電話の対応は欠かせない仕事になります。ホールなどの仕事をしていると、お店...

仕事が向いてないと感じるが、半年では本質が見えていないことも

社会に出て仕事をしていると、多かれ少なかれ悩みを抱えます。これはどんな人にも言えることでしょう。...

名刺交換のやり方の基本とスマートに見える名刺交換のマナー

社会人として身に付けておきたいのが、名刺交換のマナーです。名刺交換は、会社と自分を知ってもらうための...

電話が嫌いな女性でも克服できる!今日からやるべき対策を紹介

電話が嫌いな女性でも仕事をしていると電話対応をしなければならないことがあります。できるだけ受けた...

仕事でわからないことがあっても周囲に聞けない人へアドバイス

仕事でわからないことがあったら素直に聞けば済むことですが、中には聞けない人もいます。聞けない雰囲気が...

営業の人にぴったりなネクタイの色の選び方

営業は、外部の会社とのつながりが最も多い場所ですから、さまざまなことに気をつけなくてはいけません。...

東京都と特別区の違いは?2つで迷っているあなたへアドバイス

公務員を目指している方の中には、東京都採用か特別区採用かで迷っている方もいるのではないでしょうか。...

初めての転職なら未経験でも挑戦しやすい職種がおすすめ

突然ですが、現在の仕事に満足している人はどのくらいいると思いますか。実は社会人として働いてい...

ネット販売は手軽?副業としてネット販売を行うために必要な知識

ネット販売はお家にいて商売が成り立ち、手軽な感覚があります。そのため副業としてネット販売を考える方も...

仕事でのミスが怖い時の対処法、気持を切り替えるためにできること

誰でも仕事でミスをしてしまうのは怖いものです。一度仕事で大きなミスをしてしまうと、また同じミ...

効率をよくするためには、仕事の進め方がポイントになる

どうして自分は仕事が遅いのかと悩んでいる方はたくさんいます。そういった方の多くは仕事の進め方に問...

メールでミスを謝罪する時は「直接謝罪してから」がマナーである

誰でもミスをすることはあります。ミスをすると気まずく隠したくなりますが、気がついた時点で素早く対...

電話の「応対」と「対応」の違いと、正しい受け付け方

電話でお客様などとお話をする時のことを「電話応対」と呼んだり、「電話での対応」と言ったりすることがあ...

お客様にお詫びメールをする時は誠意が伝わる対応をしよう

仕事でミスをしてしまったら、逃げたくなってしまうこともあるでしょう。ですが、仕事にミスはつきもの...

志望動機が思いつかない人必見、転職時の志望動機の考え方とコツ

転職活動をしている中で応募したい企業があっても、肝心の志望動機が思いつかないこともあります。...

スポンサーリンク

ビジネススキルを学んでキャリアアップが狙える資格を取得しましょう

社会人と経験を積んだり、年齢も30代、40代になるにつれ、20代にはない、ビジネススキルをどんどん取得したい、向上願望の強い女性は、常に考えていることだと思います。資格のリストを眺めて、どの資格を取得したら、ビジネススキルを向上できるのか、考えている最中でしょうか。

コミュニケーション能力認定資格

20代という若い年代でも、求められますが、それが、30代、40代になると、自分より年上、年下、年齢層も幅広い方とコミュニケーションを取らなくてはいけません。ビジネスでコミュニケーションを取るのに難しさを感じる方は、上記の資格を取得することにより、よりコミュニケーションが取りやすくなると思います。特に、年齢が上になりがちな上司は、人を管理する力が要求されます。

この資格を取って、ビジネスで誰とでも上手にコミュニケーションを取れるようにするというのもいい考えだと思います。 基本的にコミュニケーションを取るのが苦手な方は、ビジネスをする上でもプラスになるので、是非勉強して、スキルアップを目指すべきだと思います。

キャリアカウンセラー

新しい分野の資格だと思います。就職を考えている方、転職したい方に適切なアドバイスができます。相談されるのが好きな方には、おすすめの資格かもしれませんね。

企業から求められる資格がビジネスでのスキルアップにつながる

転職を考えている方ですとか、将来を見込んで、この資格を取得していると、ビジネスでは有利、そんな資格は数多くあります。将来のことを考えて、これを勉強している、年齢が上になるにつれ、色々考えると思います。

TOEIC

高得点は要求されないかもしれませんが、企業が国際的になった時、使える資格だと思います。ある程度のスコアがあれば、履歴書に書け、企業からも喜ばれる資格になります。

日商簿記検定2級

簿記はオフィスワークをされる方は、取得した方が便利だと思います。周りからもこの仕事をするなら、2級とは言わないけど、3級は取得した方がいい、内定を頂いて、実際働いてからも言われる資格になります。あると、企業で決算や経理ができるので、喜ばれる資格になります。ビジネススキルの一つとして、有名です。

スキルアップを目指すにはビジネスで役立つ資格を取得することが大事

残念ながら、あなたが好きな資格に挑戦して、取得したとしても、ビジネススキルとしては弱いものもあります。この資格を取っていても、ビジネススキルとして、相手の企業に売り込めない資格もあります。どうせ取得するなら、企業から「この人、できるな」と思われる資格を取得した方が、将来、転職を考える時も、しやすいと思います。

ビジネス会計検定

上記でも紹介しましたが、経理関連の資格は、会社でも喜ばれやすい資格になります。就職する上でも有利なので、他の資格を取る前に、取った方がいいと思います。

あなたが興味がある資格を取ってもかまいません。ただ、もしかしたら、その資格は、あまりビジネススキルの向上にはならないかもしれません。まずは、上記でも紹介した日商簿記検定2級ですとか、ビジネス会計検定というような、ビジネスに役立つ資格を取得して下さい。

ITパスポート試験

これから、IT関連も強くなります。あまり聞き慣れない資格かもしれませんが、あると有利です。ビジネススキル向上のため、ITパスポート試験の受験も考慮して下さい。

資格の取得がゴールではなく資格を活かす実践の場が重要

あまり「資格」の取得にこだわり過ぎて、実務経験がないのも、あまり採用にはたどり着きにくくなります。ビジネススキルを上げるために、折角資格を取得したのですから、会社に勤めているなら、上司に資格に見合った仕事をさせて下さい、願い出るべきです。

資格を取得したなら、使いましょう

勉強して、資格をしっかり取っただけでは、あまり意味はないと思います。求人でも、実務経験でこの年数が必要なんて条件も見かけます。例えば、あなたが日商簿記検定2級に合格したのなら、それを上司に報告して、実際に会社で経理を担当する、決算の時にやらせてもらう、あなたが持っている技術を実践で使うべきです。

どの職場でもできる訳ではないかもしれません。可能な限り、実践で使用して下さい。折角苦労して取得したのに、一度もその資格に関連した仕事を職場でしたことがないなんて、悲しいですよね。

社会人として身につけるべきビジネススキルについて紹介

あなたは社会人経験が数年ある方で、これからもっとビジネススキルをあげたいと思っていますか?それとも、これから社会人になる方ですか?いずれにせよ、会社で働くには、デスクワークであれば、パソコンのスキルや資格があった方が有利ですし、どの職種につくにしろ、コミュニケーション能力は必要になります。ビジネススキルと言われると、少し幅が広く感じ、どのスキルのことを言っているのかな?、どの資格を取得すると、ビジネススキルが上がるのかな?疑問に思いますよね?

ビジネスで、コミュニケーションスキルは大切

仕事をするのですから、勿論、パソコンのスキルのような、スキルは大切です。スキルなしでは、会社から求められている仕事はやりこなせません。

ただ、ビジネスマンはそれだけではないと思います。会社では幅広い年齢の方と接する機会は多いです。その分、コミュニケーション能力は高いに越したことはありません。

誰でも苦手な方は会社にはいます。そういう方を含めて、あなた自身、上手にコミュニケーションを取らなくてはいけません。嫌な方とも、挨拶くらいはできる、仕事のことで、伝えなくてはいけないことは伝えなくてはいけません。これも、一つのビジネススキルです。

資格ではありませんが、誰とでも満遍なく、コミュニケーションが取れる、そんなスキルや能力も会社勤めをしている間は必要になります。