キーワード
  1. 就職
  2. 転職
  3. 手続き

事務仕事を効率的にこなすコツと事務仕事は本当に楽なのかについて

事務は結婚後も続けられる、子育てしながらでも働きやすい、楽そうなどの理由から女性の間で人気な職業ですが、すべての事務がそうではありません。
事務の種類や企業の規模によって少しづつ仕事内容が異なってきます。

また事務仕事には性格にも向き不向きがあります。
不向きな性格でも事務仕事に必要なスキルを磨くことで仕事に集中しやすく、苦手意識を克服できる可能性があります。
性格がどうであれスキルを磨くことこそが事務仕事を効率良くこなすコツかもしれません。

今回は事務仕事に転職を考えている女性に向けて、記事を書きたいと思います。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ビジネスを成功させるために、知っておきたいマナーと挨拶

会社で働く時は、ただ決められた言葉と行動を行えばすべてが上手く行くわけではありません。基本のビジ...

手紙の書き方【謝罪文のマナー】構成や注意点などポイントを紹介

手紙の書き方には謝罪を伝える手紙のマナーもあります。ビジネスにおいてお客様などへ謝罪する際に、電...

電話応対の方法は?担当者が出張中の場合の正しい対応の流れ

担当者が出張中で不在の場合、その人宛にかかってきた電話をどのように取ればいいのか悩む人もいるのではな...

接客業で覚えておきたい印象の良い電話対応のルール

飲食店などの接客業でも、電話の対応は欠かせない仕事になります。ホールなどの仕事をしていると、お店...

受付の対応で感じが良いと思ってもらえるマナー

受付は、会社の顔とも言える場所です。その時に間違った対応をしてしまうと、来社したお客様や、そのお...

転職祝いをメールで贈るポイント!注意点やビジネスマナーを紹介

ビジネスにおいては転職をする上司や先輩などにお祝いのメッセージをメールで贈る場合があります。お世話に...

アパレルの仕事が未経験なときの志望動機とは?書き方とコツ

アパレルの仕事が未経験の場合はどのような志望動機を書けばいいのでしょうか。アパレル業界は志望動機でど...

ビジネスマナーで大切な、手土産の渡し方についてご紹介

ビジネスマナーを学ぶ上で、さまざまな事柄がありますが、その中でも、手土産の渡し方も大切です。...

会社を辞める理由が給料の安さという方へ、収入アップの秘訣

会社を辞める理由はさまざまですが、今の会社の給料に不満があり、辞めたいと思っている方も多いと思います...

会社を辞めることを相談したいなら、相手をしっかり選ぼう

仕事をしていく上で、誰でも楽しく意欲を持って働けているわけではありません。心や体に限界を感じた時...

電話応対が上手になる練習のコツやポイント

会社で働くようになった時につき物なのが、電話応対です。練習期間を設けてもらっていても、なかなか上...

ビジネスマナーとして身につけておきたいお茶出しのルール

会社で、取引先の方やお客様など、お茶をお出しする場面もあります。そんな時に覚えておきたいのがお茶出し...

取引先へのお礼は必須!飲み会後のお礼メールのタイミングと内容

取引先の会社から飲み会に接待してもらったあとは、しっかりとお礼のメールを送ることがビジネスにおいて大...

今の仕事に満足していないけれど、転職しない人の理由

あなたのパートナーが今の仕事に満足していない時、あなたはどうしますか?パートナーの気持ちを優先し...

土日休みの仕事がしたいなら、確実に休める業種を見つけよう

最近では子育てをしているママも社会に出て、仕事をしている家庭が多くなってきました。家庭とは違うこ...

スポンサーリンク

事務仕事に向いている人の特徴を把握して意識してよう

事務職に向いてる人は、座って仕事をするのが好きな人や、パソコンでの書類作成、データ整理などです。

座って仕事することがほとんどで、コミュニケーションをとって一緒に仕事を進めていくというよりは、一人で仕事をこなしていくことの方が多いです。

また、席などの移動も無いことから、同じ部署の人と揉めるような出来事があると働きにくくなってしまったりします。

事務仕事は正確さが求められます

特に数字などでは一桁間違えるだけで大変な数字になってしまうことがあります。
相手先に提出する資料などでしたら支障が出てしまいます。

書類作成の他にも電話、来客対応などもあり

すべてはお客様に左右されてしまいます。自分の仕事の最中でも、電話が鳴ればとらなければなりませんし、仕事が大詰めでも来客があれば先に対応しなくてはなりません。
自分の仕事よりお客様を優先した対応になり、自分の仕事に戻る頃にはどこまで仕事を進めていたかわからなくなってしまうこともあるのです。

仕事をするなら几帳面な性格の人の方がおすすめ

毎日同じことの繰り返しが多い事務仕事は、コツコツ続けていくのが好きな人の方が飽きずに仕事していくことができます。

大きな仕事をしてみたい、仕事に楽しみを見出したいという人には事務仕事は向かないかもしれません。

事務仕事に向いていない性格でもスキルを磨くことで事務仕事のコツを掴める

事務仕事に向いてなくても、自分の気持ちの持ち方で仕事していくことができますから、事務職に向いているスキルを身に着けて、いつでも臨めるようにしておくとよいでしょう。

事務仕事で必要なスキルは、パソコンの知識とソフト操作のスキル

事務仕事にはパソコンが欠かせません

タイピングももちろん必要ですが、会社で扱っているソフトをどれだけ使いこなすことが出来るかで仕事の速さも違ってきます。
データ作成なら表計算やグラフなどを作成するソフトを使える知識が必要ですし、文書を打つのでしたら文書作成ソフトの使い方の知識も必要でしょう。

事務は電話対応やお客様対応もします

ビジネスマナーを身に着けていれば、どのように対応すればよいかなども人に聞かなくても行うことができます。

自信がないと動作が小さくなり、お客様からも会社に対する印象が悪くなってしまいます。勉強しておくことで自信に繋がり行動しやすくなりますので習得しておくとよいでしょう。

事務の仕事を効率よくこなすコツ

事務仕事をするときは、これからどんな仕事に取り掛かるのかまず意識するようにしましょう。
沢山の仕事をこなしていくので、次から次に何となく資料を手に取ってデータを作成したりしていると参考資料の読み落としや入力ミスなどに繋がります。
これからする仕事を大まかに把握して、どんな資料を作ればよいのか、どの部分の数字を入力するのかなどを確認しましょう。

ミスは一番してはいけないもの

特にデータ管理などでは一つの入力ミスで全てが狂ってしまう場合もあるのです。

参考資料に手が加えられないものならば一度コピーして自分で手が加えられるようにしてから作業するようにしましょう。
コピーなら自分で書き込んでも、マーカーで線を引いてもよいわけです。

まずは自分が作業しやすいように時間を取ることでミスを減らすことができるのです。

多少時間がかかっても、ミスしてやり直す時間を考えれば少しの時間を掛けて仕事ができる環境を整えた方がよいのです。

仕事を始めるときには一度机の上を何もない状態にまで整理しましょう

他の資料が載っている机で作業すると、置いてあった資料をなくしたり、どこにおいたかわからなくなってしまいます。

保管場所をしっかりと作り、順番に仕事を片付けていくことで仕事への焦りも少なくすることができます。

事務仕事にも種類がある、事務の転職を成功させるコツは企業選びも大切である

事務仕事には種類が沢山あります。
医療系の事務などでは、医療の知識があった方がスムーズに仕事できますし、経理事務なら計算ソフトを扱ったことがあったり、簿記などの経験がある方が仕事しやすかったりします。

事務によっても、会社の特色によって作業が異なる

自分がどの種類の事務に就きたいのかを考え、スムーズに働けるようにしていく必要があります。

過去の仕事を生かして、関係のある仕事の事務の仕事に就くと働きやすいです。

まったく経験のない関係の事務仕事も毎日繰り返していくことによって身に着けることができますから、やってみたいと思った仕事なのであれば是非挑戦してみてください。

事務に転職する人は多いが実は事務から転職していく人も多い

 事務の仕事は、技術職などとは違い、幅が広いのが特徴です。一人で数種類の業務をこなします。

数人事務の人がいた場合でも、皆別の仕事をしているので、自分の仕事は自分以外する人がいない場合が多いです。
接客や電話対応などは代わりに対応してくれる人がいることがありますが、他の仕事は自分で把握しなくてはなりません。

入社したばかりのうちは仕事内容を覚えるだけでも苦労するでしょう。しかし、慣れてしまえば同じ仕事を繰り返していくだけですので仕事しやすいです。
繰り返しの仕事にやりがいがなく転職を考える人も多くいます。また、自分以外にその仕事できる人がいない為に休みずらいという特徴もあります。