キーワード
  1. 就職
  2. 転職
  3. 手続き

男女の顔の違いをわかりやすく解説!イラストの描き方とコツ

イラストを描く上で大切なのが、男女の顔の違いを知ること。
違いを知ってそこからアレンジすれば、個性的なキャラクターをどんどん生み出すことができます。
輪郭、目や鼻、口など、顔のパーツ別に男女の違いについてまとめました。
大人と子どもの顔の違いもぜひご覧ください。
イラストは顔が重要です。
男女の違いからポイントをおさえて、魅力的なキャラクターを作りましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

事務は未経験でも転職しやすい職業なので女性に人気である

事務は「未経験からでも始められる」「子育てと両立しやすい」と言うことから転職に人気な職業です。...

一般事務と営業事務との違いなどについてご紹介

就職先を選ぶ上で、どういった職種にするかは重要なポイントですが、漠然と「事務」といっても、実は名前と...

連絡忘れの謝罪メールをする際のポイントとビジネスマナーを紹介

ビジネスにおいて連絡忘れのミスをしてしまったときは、すぐに謝罪をしなければなりません。特に、メールで...

人材の育成やマネジメントに必要なスキルとは?ポイントを紹介

人材の育成とマネジメントを両立するにはどうしたらいいのでしょうか。入社3年目以降になると、自分のスキ...

事務仕事を効率的にこなすコツと事務仕事は本当に楽なのかについて

事務は結婚後も続けられる、子育てしながらでも働きやすい、楽そうなどの理由から女性の間で人気な職業です...

仕事での会合やパーティーを欠席する場合の謝罪メールについて

仕事をしていると、様々な会社とお付き合いがあり、時にはパーティーに呼ばれることもあります。し...

仕事でミスをした!謝罪文の内容は丁寧なお詫びが大前提

人間は誰しもミスをすることがあります。どんなに注意をしていても、残念ながら完全に避けることは難し...

ビジネスマナーで大切な、手土産の渡し方についてご紹介

ビジネスマナーを学ぶ上で、さまざまな事柄がありますが、その中でも、手土産の渡し方も大切です。...

営業女子のための好印象メイクとは?ポイントは明るい肌

好印象を与えるのはどのようなメイクなのでしょうか。第一印象が大切な営業職は、清潔感を基本としてこ...

会社を辞めることを相談したいなら、相手をしっかり選ぼう

仕事をしていく上で、誰でも楽しく意欲を持って働けているわけではありません。心や体に限界を感じた時...

お客様にお詫びメールをする時は誠意が伝わる対応をしよう

仕事でミスをしてしまったら、逃げたくなってしまうこともあるでしょう。ですが、仕事にミスはつきもの...

公務員の女性の服装について選び方のポイントや注意点を紹介

公務員として働いている女性はどんな服装をするべきなのでしょう?これから公務員として働く予定の女性...

在宅勤務のメリット・デメリット。在宅勤務を続けるためには

妊娠・出産や、自宅で介護をしなくてはいけなくなった方など、今までのように通勤するのが難しくなって...

仕事で失敗が続く、原因や改善策などについてご紹介

仕事をしていく中で、なぜか失敗が続くことは誰でも経験をしたことがあるでしょう。ここでは、仕事のミ...

これから流行るであろう、将来性のある仕事とは

これからはどんな仕事が流行るのか、儲かる仕事、将来性のあるのはどんな仕事なのか気になりませんか?...

スポンサーリンク

男女の顔の違いでもっとも分かりやすいのが輪郭

男女の顔の違いを出すには、輪郭を変えることで描き分けする事ができます。
輪郭は、男性は角ばっていますし、女性は丸みを出して描くようにすればよいのです。

  • 男性の輪郭を描く時、生え際や頬に角を出すと男性の印象が強くなります。
  • 女性は生え際を丸く、頬も丸くし、お互いにしっかりと描き分ける事によってより違いが生まれます。
  • 子供を描きたい場合は目や眉のパーツを少し中心に寄せて描くと子供ぽい印象になります。
いきなり男性、女性のどちらかだけ重点的に描くのではなく、まずは描き分けを意識して両方描いてみると違いを付けやすいです。
自分なりに変化を持たせて描く事で、次に描く時に意識して描けるようになり、基本が分かれば更に違うキャラクターにアレンジするのも簡単になります。

イラストを描く上で重要な顔のパーツ、男女の目と鼻の違い

男女の顔の違いをよく観察してみると、女性の鼻筋は細く、男性の鼻筋は太いのがわかります。

鼻の骨が大きいか小さいかの違いもあります

男性は鼻の骨が大きいので、目と目の間が少し離れていてその隙間にある鼻筋も太めになるのです。
女性は、目と目の隙間が小さく、その分鼻の骨も細いのです。

どのようなイラストを描くかで強調する部分も変わってきますが、似顔絵などは強調して各イラストですから、鼻を強調して描くには鼻骨などの仕組みが分かっていると描き分けが出来て男女が描きやすくなります。

ほとんどの場合は、男性は角ばっていたり、骨も太めになっています。
反対に女性は丸みを帯びていて曲線で表せたりするのです。

また、目なども男女で描き分ける方法があります。
女性の目は大き目でまつ毛は長めに描き、男性は切れ長の目にまつ毛は目のラインに沿って短めに描くのと描き分ける事ができます。

男女の顔のパーツの中でも口は意外と違いがある

口も男女で違いがあるので違いを付ける事ができます。

女性の唇はふっくらしているのに対して、男性の唇は薄めで広くなっています

魅力的な女性を描く時は唇をふっくら描くことが多いように、本能的に女性の唇は厚めである印象が強いのです。
また、上唇に対して下唇を2倍ほど厚く描くとより女性的に描く事ができます。

もっと女性らしさを出したい時は上唇の3倍ほど厚く描けば効果的です。

男性の唇は薄目である事から、男性のキャラの描き分けをする時には唇で差を付ける事は難しいです。
口角を上げたり、唇の広さなどに差を付けてキャラを作っていくとよいでしょう。

男女では口の位置にも違いが出てきます

男性は鼻と口の間の長さがあるのに対して、女性は鼻と口の長さが短いのが特徴です。
描き分ける時には唇と合わせて特徴を生かすとよいでしょう。

子どもの場合は男女の顔の違いはほとんどない

大人の男女では骨格が変わってたり、しっかりとした違いがあり描きやすいのですが、子どもの場合はまだ骨格も角ばっていないので男女の違いがほとんどありません。

違いを出して描こうとすると、髪型を変えたり、男の子らしいアイテムを付け加えたりして違いを持たせるしかありません。

子どもの年齢によっても顔が変わってきます

中央にパーツを寄せて描く状態から、徐々に縦長に伸ばしていく事で年齢を表現できます。
一人の子どもをベースに成長させて描いていくようにすると年齢の描き分けも出来てきます。

目の大きさは変わらないのに顔の面積を広くしていく事によってより大人っぽくなりますし、徐々に顎のラインも尖らせていけば大人に近づけて描くことができます。

特に男の子を描く時は、初めは目は多めに描いていても成長と共に少し切れ長に描いていくとより男らしく描き上げる事ができますので、練習する時は一人のキャラクターの幼少から成人までを描く練習もしてみるとよいです。

男女の顔の違いがわかれば個性的なキャラも作りやすくなる

男女の顔の違いがわかると、キャラ展開も広げやすくなります。
特に個性的なキャラクターは、描き分けが難しく、男だけど女性的な場合や、反対の女だけど男っぽい場合はどちらかの特徴を盛り込みながら作っていかなくてはなりません。

漫画などの場合は言葉遣いなどで読み手に悟ってもらう事ができますが、イラストだけでは伝えにくい場合もあります。
その場合は、体のラインで更に強調して違いを出したり、服装などで特徴を出す事で違いを見せるようにしましょう。

また、強気なキャラや、弱気なキャラなどは眉の位置などを変えれば違いを出す事ができますし、首の太さを変えると細くすれば男女共に華奢なイメージになり、女性でも少し太くすることで健康的なキャラにする事ができます。

キャラ作りは、どんなキャラにしたいかイメージした後で、そのイメージに適したパーツを付けていく事でブレないキャラを作る事ができます。
また、一つ一つ丁寧に練習して描けるようになると完成度も高まります。
白い紙に一つ一つのパーツをまずは描きだしてみて、苦手なパーツがあれば重点的に連中してバランスの取れたイラストを描けるようにしていきましょう。