キーワード
  1. 就職
  2. 転職
  3. 手続き

男女の顔の違いをわかりやすく解説!イラストの描き方とコツ

イラストを描く上で大切なのが、男女の顔の違いを知ること。
違いを知ってそこからアレンジすれば、個性的なキャラクターをどんどん生み出すことができます。
輪郭、目や鼻、口など、顔のパーツ別に男女の違いについてまとめました。
大人と子どもの顔の違いもぜひご覧ください。
イラストは顔が重要です。
男女の違いからポイントをおさえて、魅力的なキャラクターを作りましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

社会人のマナーである服装選びで気をつけたいポイントを紹介

社会人のマナーとして服装にはどんなことを気をつけたらいいのでしょうか?これまで学生の間はいつ...

効率をよくするためには、仕事の進め方がポイントになる

どうして自分は仕事が遅いのかと悩んでいる方はたくさんいます。そういった方の多くは仕事の進め方に問...

人材の育成やマネジメントに必要なスキルとは?ポイントを紹介

人材の育成とマネジメントを両立するにはどうしたらいいのでしょうか。入社3年目以降になると、自分のスキ...

仕事でミスをした!謝罪文の内容は丁寧なお詫びが大前提

人間は誰しもミスをすることがあります。どんなに注意をしていても、残念ながら完全に避けることは難し...

会社でミスをしたときに謝罪メールを送るときの内容について

会社でミスをしてしまったとき、上司に謝罪をしなくてはいけないときにはどのようなメールを送ればいいので...

電話が怖い【仕事編】克服するためにすぐに取り入れたいコツ

電話はどの仕事でも必要な業務のひとつ。電話が苦手で怖いという人も仕事で電話応対をしなければならないこ...

電話が嫌いな女性でも克服できる!今日からやるべき対策を紹介

電話が嫌いな女性でも仕事をしていると電話対応をしなければならないことがあります。できるだけ受けた...

東京都と特別区の違いは?2つで迷っているあなたへアドバイス

公務員を目指している方の中には、東京都採用か特別区採用かで迷っている方もいるのではないでしょうか。...

スーツを上手に着こなして、快適に冬を過ごそう

スーツの素敵な着こなしのポイントの一つに、「季節感を大切にする」というものもあります。日本に...

夜勤の睡眠不足を解消するコツや上手な眠りのポイントを紹介

夜勤による睡眠不足に悩まされているあなた。夜勤がある職業の人は睡眠を取る時間がその日によって違うため...

電話応対の方法は?担当者が出張中の場合の正しい対応の流れ

担当者が出張中で不在の場合、その人宛にかかってきた電話をどのように取ればいいのか悩む人もいるのではな...

ビジネスシーンで初対面の人に挨拶する時のマナー

ビジネスの場面で挨拶は欠かせない項目の一つです。それが初対面の相手ですと、第一印象を決める挨拶は...

ビジネスパーティーに出席する時の女性の服装選びとマナー

会社主催の祝賀会や式典を行うビジネスパーティーに出席する時には、服装のマナーも大切です。個人的なパー...

名刺交換のやり方の基本とスマートに見える名刺交換のマナー

社会人として身に付けておきたいのが、名刺交換のマナーです。名刺交換は、会社と自分を知ってもらうための...

手紙の書き方【謝罪文のマナー】構成や注意点などポイントを紹介

手紙の書き方には謝罪を伝える手紙のマナーもあります。ビジネスにおいてお客様などへ謝罪する際に、電...

スポンサーリンク

男女の顔の違いでもっとも分かりやすいのが輪郭

男女の顔の違いを出すには、輪郭を変えることで描き分けする事ができます。
輪郭は、男性は角ばっていますし、女性は丸みを出して描くようにすればよいのです。

  • 男性の輪郭を描く時、生え際や頬に角を出すと男性の印象が強くなります。
  • 女性は生え際を丸く、頬も丸くし、お互いにしっかりと描き分ける事によってより違いが生まれます。
  • 子供を描きたい場合は目や眉のパーツを少し中心に寄せて描くと子供ぽい印象になります。
いきなり男性、女性のどちらかだけ重点的に描くのではなく、まずは描き分けを意識して両方描いてみると違いを付けやすいです。
自分なりに変化を持たせて描く事で、次に描く時に意識して描けるようになり、基本が分かれば更に違うキャラクターにアレンジするのも簡単になります。

イラストを描く上で重要な顔のパーツ、男女の目と鼻の違い

男女の顔の違いをよく観察してみると、女性の鼻筋は細く、男性の鼻筋は太いのがわかります。

鼻の骨が大きいか小さいかの違いもあります

男性は鼻の骨が大きいので、目と目の間が少し離れていてその隙間にある鼻筋も太めになるのです。
女性は、目と目の隙間が小さく、その分鼻の骨も細いのです。

どのようなイラストを描くかで強調する部分も変わってきますが、似顔絵などは強調して各イラストですから、鼻を強調して描くには鼻骨などの仕組みが分かっていると描き分けが出来て男女が描きやすくなります。

ほとんどの場合は、男性は角ばっていたり、骨も太めになっています。
反対に女性は丸みを帯びていて曲線で表せたりするのです。

また、目なども男女で描き分ける方法があります。
女性の目は大き目でまつ毛は長めに描き、男性は切れ長の目にまつ毛は目のラインに沿って短めに描くのと描き分ける事ができます。

男女の顔のパーツの中でも口は意外と違いがある

口も男女で違いがあるので違いを付ける事ができます。

女性の唇はふっくらしているのに対して、男性の唇は薄めで広くなっています

魅力的な女性を描く時は唇をふっくら描くことが多いように、本能的に女性の唇は厚めである印象が強いのです。
また、上唇に対して下唇を2倍ほど厚く描くとより女性的に描く事ができます。

もっと女性らしさを出したい時は上唇の3倍ほど厚く描けば効果的です。

男性の唇は薄目である事から、男性のキャラの描き分けをする時には唇で差を付ける事は難しいです。
口角を上げたり、唇の広さなどに差を付けてキャラを作っていくとよいでしょう。

男女では口の位置にも違いが出てきます

男性は鼻と口の間の長さがあるのに対して、女性は鼻と口の長さが短いのが特徴です。
描き分ける時には唇と合わせて特徴を生かすとよいでしょう。

子どもの場合は男女の顔の違いはほとんどない

大人の男女では骨格が変わってたり、しっかりとした違いがあり描きやすいのですが、子どもの場合はまだ骨格も角ばっていないので男女の違いがほとんどありません。

違いを出して描こうとすると、髪型を変えたり、男の子らしいアイテムを付け加えたりして違いを持たせるしかありません。

子どもの年齢によっても顔が変わってきます

中央にパーツを寄せて描く状態から、徐々に縦長に伸ばしていく事で年齢を表現できます。
一人の子どもをベースに成長させて描いていくようにすると年齢の描き分けも出来てきます。

目の大きさは変わらないのに顔の面積を広くしていく事によってより大人っぽくなりますし、徐々に顎のラインも尖らせていけば大人に近づけて描くことができます。

特に男の子を描く時は、初めは目は多めに描いていても成長と共に少し切れ長に描いていくとより男らしく描き上げる事ができますので、練習する時は一人のキャラクターの幼少から成人までを描く練習もしてみるとよいです。

男女の顔の違いがわかれば個性的なキャラも作りやすくなる

男女の顔の違いがわかると、キャラ展開も広げやすくなります。
特に個性的なキャラクターは、描き分けが難しく、男だけど女性的な場合や、反対の女だけど男っぽい場合はどちらかの特徴を盛り込みながら作っていかなくてはなりません。

漫画などの場合は言葉遣いなどで読み手に悟ってもらう事ができますが、イラストだけでは伝えにくい場合もあります。
その場合は、体のラインで更に強調して違いを出したり、服装などで特徴を出す事で違いを見せるようにしましょう。

また、強気なキャラや、弱気なキャラなどは眉の位置などを変えれば違いを出す事ができますし、首の太さを変えると細くすれば男女共に華奢なイメージになり、女性でも少し太くすることで健康的なキャラにする事ができます。

キャラ作りは、どんなキャラにしたいかイメージした後で、そのイメージに適したパーツを付けていく事でブレないキャラを作る事ができます。
また、一つ一つ丁寧に練習して描けるようになると完成度も高まります。
白い紙に一つ一つのパーツをまずは描きだしてみて、苦手なパーツがあれば重点的に連中してバランスの取れたイラストを描けるようにしていきましょう。