キーワード
  1. 就職
  2. 転職
  3. 手続き

仕事が向いてないと感じるが、半年では本質が見えていないことも

社会に出て仕事をしていると、多かれ少なかれ悩みを抱えます。
これはどんな人にも言えることでしょう。

その悩みは様々で、仕事に向いてないと感じながら日々を送っている人もいます。
向いてないと感じながらする仕事は、想像以上に苦しいものです。

半年という短い期間で仕事が向いてないと感じたら、このまま続けることさえ悩むはずです。
思い切って転職する方法もありますが、向いてない理由を明確にしなければまた同じことの繰り返しになってしまいます。

半年では本当に向いてないのか判断するのも難しい期間ではありますが、モヤモヤした気持ちを解消出来なければ冷静な判断も出来ません。

向いてないと思う理由を自己分析して、どのような対処法がふさわしいのか考えてみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【ビジネスマナー】人物紹介の順番は?正しいマナーを解説

ビジネスにおいて、マナーというのはとても大切なものです。取引先の方と自分の会社の上司を引きあわせると...

ビジネスマナーの上で重要な名刺交換について知りたい

仕事を円滑に進める上で欠かせないのがビジネスマナーです。特に名刺交換は、どのように振る舞うか...

電話応対の方法・ビジネスでの正しいマナーと困った時の対処法

仕事をしていると、会社にかかってきた電話を受ける機会や取引先に電話をかける機会があります。電話応...

三つボタンスーツの留め方を紹介!おしゃれに着こなすマナーとは

三つボタンのスーツをはじめて着る際にボタンの留め方に悩んだりしませんか?スーツのジャケットのボタ...

転職を考えた時の仕事の探し方とポイントを解説

転職したいけど次にどんな仕事をしたいのかわからない、やりたいことが見つからない、という方もいるのでは...

転職祝いをメールで贈るポイント!注意点やビジネスマナーを紹介

ビジネスにおいては転職をする上司や先輩などにお祝いのメッセージをメールで贈る場合があります。お世話に...

名刺交換の挨拶で印象は決まる!ビジネスにおける基本マナー

名刺交換の挨拶はビジネスにおいて欠かせないものです。これから名刺交換をするようになるという新入社...

電話応対が上手になる練習のコツやポイント

会社で働くようになった時につき物なのが、電話応対です。練習期間を設けてもらっていても、なかなか上...

銀行の事務の志望動機と業務内容、家事と育児を両立するコツ

長く働ける、安定していると言った理由で銀行の事務のパートは主婦から人気です。面接するにあたっ...

男性が床屋に行く頻度とは?2ヶ月に1回は行くべきです

男性の床屋に行く頻度はどのくらいなのでしょうか。なんとなく伸びてきたなというときには、すでに遅いのか...

メールを送信する時間は「就業時間内」にがマナー

ビジネスシーンではメールで取引先と連絡を取り合うことも少なくありません。メールなら都合の良い...

連絡忘れの謝罪メールをする際のポイントとビジネスマナーを紹介

ビジネスにおいて連絡忘れのミスをしてしまったときは、すぐに謝罪をしなければなりません。特に、メールで...

お家でも取得可能な資格や人気がある女性の就職に役立つ資格

就職をするときに業種によっては資格が必要であったり、資格が有利に働くことは少くありません。また再就職...

転職【スキル】自信がない人でも成功できるポイントを紹介

転職がしたいけどスキルに自信がないからと立ち止まっていませんか?自分では気が付かないだけであなた...

ネット販売は手軽?副業としてネット販売を行うために必要な知識

ネット販売はお家にいて商売が成り立ち、手軽な感覚があります。そのため副業としてネット販売を考える方も...

スポンサーリンク

半年という期間で仕事に向いてないと感じるのはなぜか。まずは理由を明確にしよう

働いている中では「向いていない」と感じる事も少なくありませんが、「向いていない」という気持ちは意外と些細なことでも感じやすい気持ちです。
勤務期間が半年ほどで短いのであれば尚更です。

そのため、まずは向いていないと感じる理由を明確にする事から始めてみて、その上でこの先どうするかを決めることをお勧めします。
例えば以下の中で当てはまるところはないでしょうか。

ここ最近ミスが続いている

どんなに小さなミスでもミスをしたという事実に変わりはありません。
そのため連続してミス続くと気持ちは滅入ってしまうことでしょう。

向いていないとズバッと言われる

上司に「○○はこの仕事に向いていない!」と言われていませんでしょうか。
自分を教育する立場である上司だからこそ、この一言は辛いものだと思いますが、上司は怒りに流されて言ってしまっただけである可能性もあります。

人間関係に問題を抱えている

気持ちよく仕事をする上では良好な人間関係であることが重要なポイントとなります。
ですから職場の雰囲気が悪かったり、協調性が無かったり、無視をされたり等のことがあれば、この仕事には向いていないと感じることになるでしょう。

周りを気にし過ぎている

自分のやっている仕事で周りに迷惑はかかっていないかなど、周りを過度に気にし過ぎてしまうのも、向いていない状態に陥るひとつの理由です。

特に、仕事を始めて半年程度と勤続期間が短い場合や控えめな性格の場合などには、気にし過ぎてしまうこともあることでしょう。

この他にも他に強くやりたいと思う事があったり、小さい頃からの夢が実現できていなかったりする場合にも、向いていないという悩みを抱えてしまうことがあるかもしれません。
向いていない理由を明確にすることは、向いていない問題解決への重要なきっかけとなりますので、まずは理由をはっきりとさせてみて下さいね。

今の仕事は向いてない。けど半年で辞める気持ちがないなら、今の気持ちを解決出来る方向に考えてみよう

「仕事が向いてない」と感じると「転職」を考える事があるかもしれませんが、勤続年数が短いと簡単に転職に踏み切る事ができない場合もあるでしょう。
そこで次は仕事が向いてないと感じた時に出来る対処法をご紹介します。

「向いていない」という今の気持ちを解決するには?

友人や同僚に悩みを相談する

悩みは口に出して吐き出すとラクになる事が少なくありません。
ですので「向いていない」という事でモヤモヤしているのであれば、一度、友人や職場の同僚に相談してみてはいかがでしょうか。
もしかすると話を聞いてもらう事で心がスッキリとするかもしれませんよ。

部署を変えてもらう

部署が変わるということは人間関係や仕事の内容も一変するということです。
そのため、今の仕事の内容が向いていないと感じるのであれば、部署の異動をお願いするのもひとつの方法でしょう。

ただ、会社はあくまでも組織ですので必ず対応して貰えるとは限らず、対応して貰えたとしても即日というのは難しいかもしれませんので、注意が必要です。
一応希望だけは人事部(課)に伝えてみると良いかもしれませんね。

休暇をとる

向いていないと感じている時には、何をやっても手につかない…なんてことが少なくありませんので、思い切って休暇をとって身体を休めてみると良いかもしれません。
一旦仕事と離れることで仕事を忘れることができ、心身共にリフレッシュさせることができるでしょう。

半年という時間では、本当に仕事が向いてないとは判断出来ない

仕事をはじめて半年ほど経った頃は、徐所に仕事に慣れてきて一人で出来る仕事の幅が広がってきますが、長く勤めている方と比較すれば経験していることや覚えていることはまだまだ少ない時期です。

「向いていない」と感じるにはまだ少し早い

失敗したからといって、向いていないとは一概には言い切れないのです。

仕事は失敗をすることで対処法や次の仕事を覚えていくものですから、向いてないと判断するのはもう少し後になってからでも遅くありません。
仕事によって一通りの業務を知ることができる期間は異なりますが、まずは、一年頑張ってみてそれから考えてみても良いかもしれませんね。

仕事が向いてないような気がするけどよくわからない。向いてないとはこういうこと

仕事が向いていないと感じる時には以下の3つがあるかどうかを確認してみましょう。

挑戦しがいがあるか

仕事は「挑戦したい!」と思うからこそ仕事に対して意欲が湧き出るものです。
ですのでそうした意欲が全く感じられているか考えてみて仕事をする上でのモチベーションを保てているか考えましょう。

明確な目標があるか

ただ毎日目の前にある仕事をこなすのと、ある一つの目標に向かって毎日仕事をこなすのでは、仕事で得られるやりがいや向き合い方が変わってきます。
目標がないのは先の見えない真っ暗な道を歩き続けるのと同じことですから、目標がない方は、現実感のある目標を立てて仕事に取り組んでみましょう。

成長を実感しているか

仕事をしていく上で「成長」を実感することは、今の仕事が向いている!と感じる大きな要因となります。
ですので、どんなにやりがいを感じていたり目標を設定し達成できていたとしても「成長」が全く感じられていないと、向いていないと感じざるを得ませんから、成長を感じられているか考えてみて下さいね。

仕事が向いていると感じる人は以上3つがしっかりと感じられていることが多く、一方で、仕事が向いていないと感じる人は目標がなく、やりがいや成長を感じられていないと言われています。
働きはじめて「半年」という短い期間では日々目の前にある仕事をこなすのに精一杯ですから、向いていないと判断するのは中々難しいかもしれませんが、ひとつの参考としてみると良いかもしれません。

仕事に向いてない。原因は仕事ではなくあなたにあるかもしれない

仕事に向いていないと感じる原因は必ずしも「仕事」にあるとは限りません。
もしかすると向いていないと感じる原因は「自分」となっているのかもしれないのです。
例えば以下のようなことに思い当たる節はないでしょうか。

協調性に欠けている

仕事は自分一人では決して上手くいくものではありません。
周りが困っているのに助けようとしなかったり、協力して行うべきところを一人で進めてしまったりなど、協調性に欠けていると仕事は中々上手く進みませんので、仕事が向いていないと感じることもあるでしょう。

マイペース過ぎる

仕事は限られた時間内で決められた業務をこなさなければいけませんが、マイペース過ぎると時間内で業務を終わらせる事ができない場合も少なくありませんので、もしかするとそんな性格が原因で「向いていないのかも…」と感じているのかもしれません。

また、マイペース過ぎる性格が故に遅刻を繰り返していたり報告や連絡を忘れていたりする場合にも、上司から説教を受ける事で「向いていない」と感じる事もあるでしょう。

自分自身が「向いていない問題」の原因となっている場合はいくらでも改善することができます。
思い当たる節のある方は今後気をつけて仕事をするようにしてみてはいかがでしょうか。