キーワード
  1. 就職
  2. 転職
  3. 手続き

【面接マニュアル】バイト面接での高校生のマナーとよくある質問

高校生になり、バイトを始めようという方も多いと思います。ここで戸惑うのがバイトの面接です。特に、初めてのアルバイトという場合には、どのような質問が来るのか、どのような態度で面接を受ければ良いのかわからないという方が多いでしょう。
そこで、バイトの面接で見られているマナーや、よく聞かれる質問などについてご紹介します。
面接で緊張しそうで心配という方は、予め答えを考えておくと安心です。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

バイトの志望動機を考えるポイント【接客業】履歴書・面接対策

これから接客のバイトをしたいと考えている人の中には、志望動機についてどうしたらいいのか悩んでいる人も...

飲食店のアルバイトの面接で聞かれることや答え方について

飲食店のアルバイトの面接ではどんな事を聞かれるのでしょうか。緊張して上手く話せなかったらどうしよ...

コンビニでバイトをする際に適した靴や服装についてアドバイス

バイトを探していると家が近所だったり、勤務時間やシフトの融通してくれる点などを考慮して、コンビニ...

アルバイトの面接で落ちる理由と採用になるためのアドバイス

アルバイトの採用では、必ず面接があります。アルバイトだからと、履歴書を適当に書いてしまったり、面...

初めての面接!バイトの志望動機の受け答えと重要なポイント

初めてのアルバイトは面接にも緊張をしてしまいます。どんなことを聞かれるのか、志望動機を聞かれたら...

バイト先でミスをした時の謝罪の方法と気持ちの伝わる謝り方

バイト先でうっかりミスをしてしまい、謝罪をしなければいけないという場面もあります。人間は完璧ではない...

マイナンバーでアルバイトの掛け持ちが会社にバレるのかを解説

本業の会社に内緒でアルバイトを掛け持ちしている場合、マイナンバーによって副業がバレてしまうのでは…と...

バイトの面接日に寝坊してしまった時はすぐに電話で謝罪

バイト、面接日に寝坊してしまった!これは大学生あるあるかもしれません。面接時間に間に合わ...

高校生のバイト面接でよくされがちな質問と好印象を与える答え方

高校生になると今までよりも出来ることが増え視野が広がり、いろいろなことに挑戦したいという気持ちが湧き...

バイトの履歴書の志望動機欄の書き方と面接日当日までの流れ

高校生、大学生にもなると、バイトをしてお小遣いや生活費を稼ごうと考える学生も多いと思いますが、履歴書...

バイト面接でよく聞かれることと印象の良い答え方

初めてバイトをする時には、バイトの面接ではどんなことを聞かれるのかと、不安に思う方が多いと思いま...

コンビニのバイトは疲れる?キツイと感じられる理由について

バイトと言うとコンビニなら、手軽に始められるのでは?と感じますが、実際にはコンビニのバイトは疲れる、...

バイトに受からないのは、女性だから?バイトに受かるコツ

生活費を稼ぐためや、欲しい物を買うお金を手に入れるために、バイトを探すのは、よくあることですが、それ...

店長が嫌い!バイトが辛い・辞めたい時の対処法と考え方を解説

バイト先の店長のことが嫌いで、仕事を辞めてしまいたいと考えている人もいるのではないでしょうか。...

夜間パートメリット・デメリット!主婦が夜間に働く理由と注意点

夜間の時間帯のパートを選ぶ主婦の方たちは、一体どのような理由で夜間に仕事をすることを選ぶのでしょうか...

スポンサーリンク

バイトの面接で見られている、高校生でもマナーは大切

採用担当者に見られているのは履歴書の内容や、言葉使いばかりではありません。何人も採用していて経験がある人だとさらに細かい部分も見ている場合があります。

真剣に伝えようという気持ちが大切

面接の経験が少ない高校生が正しい敬語や、目上の人に対しての言葉遣いを話すことを望んではいません。しかし面接のために敬語を使う心構えや、練習の成果を見抜かれることがあります。面接を受けるということを意識して当日まで親や先生などに色々聞いてみるのもいいでしょう。

到着時間に注意

バイト先が行きなれていない場所や、電車やバスなど公共の乗り物を使っていく場所の場合は少し早めに出て余裕を持たせましょう。道路の状況によっては普段よりも時間がかかることもあります。そしてお手洗いに行き身なりを整えたりしなければいけないときもあるでしょう。

5分前には面接する会場の前には居るようにしましょう。時間に余裕があると気持ちを落ち着ける時間を持つことも出来ます。

面接時の服装

学校の制服がある際は着崩さず襟やスカート丈、靴下など学校が指定する着方をして面接に望むといいでしょう。制服以外の場合はしわの無い黒やベージュなどのボトムス、白の襟のあるトップスを着て行きましょう。寒い時期は面接会場前で上着を脱いで小さくたたみ腕にかけて面接会場に入りましょう。

会社の面接のようにスーツや完璧な言葉使いは望んでいませんが、目上の人に話すことを意識して服装も華美な印象を与えるものは避けましょう。

高校生のバイトの面接でよく聞かれる質問

初めてのバイトの面接ではどのようなことが聞かれるのでしょう。パターンを知ってあらかじめ調べて行けたり、考えていける事は準備しましょう。

志望した理由

学校の部活、習い事で学んだ事を活かし、バイトの無いように活かしたい」など自分が今まで経験してきた事を考えてみましょう。スポーツ系で早朝からの練習、暗くなるまでの練習をしてきたなども、その根性を伝えることも出来ます。自分にとって辛かったけどやり終えたことや、長く続けた経験を思い出してみましょう。

自分の良い点、悪い点

あなたのことを何も知らない採用担当者はあなたが客観的に見た自分をあなたから聞くしか方法が無いのです。しかし良い点も悪い点も極端でない限り採用の基準にはなりません。それよりも自分の事をきちんと伝えられる人間かを見ている事が多いです。

来るまでにかかった時間、交通手段

バイトに採用されると、入ってもらう時間の打ち合わせが必要になります。家から徒歩で公共の交通機関の乗り場まで行く場合はその時間も含め、かかる時間、バイトの時間に合わせて乗れるかの時刻も知っておく必要があります。

高校生のバイトの面接で聞かれるシフトについては正直に

面接時緊張し、採用して欲しいからと自分に無理をして発言してしまうことがあります。あらかじめ自分の予定を把握して行き、1度言ったことを二転三転させないよう信頼感を与えましょう。

自分の予定を把握していきましょう

バイトの種類によっては毎日ではなく、週に何回か都合に合わせて、週末だけなど募集の内容が変わってきます。バイト先が希望しているところに入れなければ意味がありません。面接時ではバイトに入れる日程を確認し希望に合っている人を採用します。学校の行事、部活の練習、家の都合なども確認し面接時に正直に伝えましょう。

バイト開始の日時

バイトを応募しているのは早めに来て欲しいという場合もあります。面接の採用の基準点のひとつにすぐ来てくれる人も入っているでしょう。面接を受ける際には学校の行事が終わってから、体調をしっかり整えた状態で早めに入れるように整えておく必要があります。

採用担当者に好印象を与える面接のポイント

笑顔を作る

面接は緊張するものです。高校生で初めてのバイトとなると経験もなく終始緊張してしまうでしょう。そんな状態で笑顔を作るのはとても難しいですが、努力をしましょう。

楽しくて笑うとは違います。

  • 柔らかい表情を出せるように意識するのです。
  • 口を閉じ口の両端をあげるようにしてみましょう。

面接日当日の朝にはしっかりと顔を洗い蒸しタオルを作って顔に当て、潤いと安心感を感じてみましょう。顔が柔らかくなり笑顔が作りやすくなります。

目を見て話す

緊張からどうしてもうつむいたり、目をそらしたくなります。人の視線をとても怖く感じることもあります。そんな時は視線を少しそらし採用担当者の顎や耳などを見てみましょう。意外と気付かないものです。もし気付いたとしてもその努力は好感を持てるものです。そんな自分の行動をおかしく思い笑顔を出すことが出来るでしょう。

姿勢を正して座る

普段意識していない姿勢ですが面接時にはしっかり座ることが大事です。

背を丸め、膝が開いてしまってはだらしが無くやる気が見出せません。背もたれに頼らず頭が天に引っ張られることを意識し背中を真っ直ぐにして座りましょう。

おなかに力を入れると背中や腰にかかる負担が軽減されて長い時間でも座ることが苦痛になりません。

聞いておきたいことは事前にメモをしておいて

面接の時は緊張をして質問が出来ないということもありますが、聞く事によって図々しく思われ不採用になってしまうのではないかと質問を控えてしまうことがあります。しかし知らないまま働き始め、後から後悔してしまってはそのほうが失礼に当たってしまうのです。始めにしっかりと確認しておきましょう。

通うための方法

公共の乗り物を使うときは交通費は支給されるのか。自転車を使うときには駐輪所の確認などが必要になります。バイト初日に聞かずあらかじめ確認し安心した状態で向かいましょう。

受給方法や支払いの日程

バイトが始まる時期によっても注意が必要です。月の途中からバイトが始まった場合の日割りのお給料はどのような方法で受給できるかの確認も大切です。

お給料を銀行振り込みの方法で支給される場合や締め日によっては早急に口座を作る必要があります。また手渡しの場合は受給したという証明が必要になりその場合印鑑を持参することもあります。印鑑の準備も検討しましょう。