キーワード
  1. 就職
  2. 転職
  3. 手続き

パン屋さんでバイトをするなら製造か販売か?評判について紹介

働くならパン屋さんやケーキ屋さんで、良いニオイに包まれて働くのが夢。そんな方も沢山いらっしゃいます。

しかし、どんな仕事も見た目や印象とは違う、働いてみなければわからない点が存在します。

そこでここでは、パン屋さんでバイトをする場合、どのような仕事を任されるのか、仕事内容とパン屋さんの評判についてご紹介をいたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

パートの履歴書に役立つ自己PRや志望動機の書き方について

パートの履歴書の自己PRや志望動機はどのような事と書いたらいいのでしょうか。自己PRは、ブランク...

コンビニの志望動機【高校生編】未経験でもアピールできる

コンビニバイトの志望動機に悩む高校生は必見です。志望動機とはどうしてこのバイトをしたいかという理...

ホテルのアルバイト面接のポイントと好印象を与える受け答え方

ホテルのアルバイトの面接は他のアルバイトの面接よりも、どんな人材かじっくり見られます。ホテル...

バイトに受からないのは、女性だから?バイトに受かるコツ

生活費を稼ぐためや、欲しい物を買うお金を手に入れるために、バイトを探すのは、よくあることですが、それ...

ネットで副業【初心者向け】始める前に知っておきたい成功のコツ

ネットを使った副業は初心者でも簡単に始めることができるので興味がある人も多いでしょう。主婦でも家に居...

履歴書の特技やアピールポイントの書き方やポイントを紹介

アルバイトの履歴書には特技やアピールポイントを書く欄がありますが、これといって何もないときには空...

アルバイトの面接でされる質問とは?受け答えのポイント

アルバイトの面接ではどのような質問をされるのでしょうか。必ず聞かれる質問とは?受け答えを...

マイナンバーでアルバイトの掛け持ちが会社にバレるのかを解説

本業の会社に内緒でアルバイトを掛け持ちしている場合、マイナンバーによって副業がバレてしまうのでは…と...

初めての面接!バイトの志望動機の受け答えと重要なポイント

初めてのアルバイトは面接にも緊張をしてしまいます。どんなことを聞かれるのか、志望動機を聞かれたら...

アルバイトの志望動機に家から近いという本音は言っても問題なし

アルバイトを始めるとき、志望動機に悩む人は多いようです。本当は家から近いという志望動機だけど...

【面接マニュアル】バイト面接での高校生のマナーとよくある質問

高校生になり、バイトを始めようという方も多いと思います。ここで戸惑うのがバイトの面接です。特に、...

アルバイトの履歴書に記載が必要な飲食店の志望動機の書き方

アルバイトでは履歴書の提出が必要となりますが、その中には経歴だけでなく志望動機や自己PRの記載欄...

アルバイトの面接で落ちる理由と採用になるためのアドバイス

アルバイトの採用では、必ず面接があります。アルバイトだからと、履歴書を適当に書いてしまったり、面...

高校生のバイト面接でよくされがちな質問と好印象を与える答え方

高校生になると今までよりも出来ることが増え視野が広がり、いろいろなことに挑戦したいという気持ちが湧き...

バイトの志望動機を考えるポイント【接客業】履歴書・面接対策

これから接客のバイトをしたいと考えている人の中には、志望動機についてどうしたらいいのか悩んでいる人も...

スポンサーリンク

パン屋さんのバイトは評判がいい?仕事内容をご紹介

パン屋さんでバイトをする場合は、販売する方とパンを製造する仕事に分かれます

お店によりますが、個人店の場合は出来たらすぐお店で売って、裏では常にパンを作っている状態になるでしょう。

販売

レジ打ちや商品を袋に入れる作業、出来たパンを店頭に並べたり、お客様に注文されればパンのスライスも行います。
また、常にお客様が来店する状態ですから、時間を見て掃除などの作業などもする必要が出てくるでしょう。

製造

常に調理場にいて生地を作ったり、生地を成形して焼き上げたり、揚げるパンでは揚げる作業も行います。

また、オーブンの管理や、キャラクターもののパンなどにデコレーションしたりの作業もあるでしょう。

製造の仕事はパンを作る事ですから、オープン前の仕事が一番忙しいのです。すべてのパンをオープンまでに準備しなくてはなりません。
朝のアルバイトが出来るかはわかりませんが、製造でしたら朝早くからの仕事かもしれない事も頭に入れておきましょう。

パン屋さんの製造のバイトの評判ややりがいについて

製造は見た目とても楽しそうな仕事です。

しかし、重たい小麦の袋やオーブンの天板を持ったり、オーブン稼働時の厨房の暑さに耐えながら作業するのでかなり大変な作業になります。
  • 最初は自分が思っているイメージの作業と違い驚くかもしれませんが、慣れてくればパンができていく喜びを感じる事ができる仕事なのでやりがいがあるでしょう。
  • また、自分の焼いたパンを食べてくれる人がいる事や美味しいと言ってくれる人がいたらもっと頑張ってパンを作りたいという気持ちも芽生えてくるはずです。

辛い仕事もあるかもしれませんが、全部が楽しいものばかりではないのはどの職業でも同じですから、自分の一番興味のある仕事にまず就く事でよい社会勉強になります。

そして、お客さんの為に一生懸命パンを焼く、その経験を生かして将来の職業を考えてみても良いのかもしれません。

パン屋さんの販売のバイトは意外とラク?販売の評判

一番最初に苦労するのがパンの商品名と金額を覚えなければならない事

パン自体にバーコードが付いている訳ではないのですべて自分で見た目から名前を覚えなくてはなりません。

パンの種類も多いパン屋さんなら、一気に覚えることも難しく勤め始めは苦戦するのです。

レジは一つしかない事も多く、自分が手こずる事で後ろに待っているお客様にも長く待ってもらう事になります。
こうした焦りなどから上手くレジの仕事が行えない場合も出てきます。

大抵のパン好きはパンの匂いを嗅ぐと幸せな気持ちになりますが、慣れてくるとその匂いが嫌いになってしまう事があります。
また、胸やけする事もあります。しかしこればっかりは勤めてみないとわからない事。匂いが耐えられなくなったら無理せずに他の仕事を探しましょう。

パン屋さんで働くメリットは何といっても、形が粗悪だった場合や売れ残ったパンなどを食べられるとうい事。
大好きなパンを思いっきり食べられたらこんなに幸せな事はありませね。

販売は厄介なお客さんがいなければアットホームに迎えられることが多い為働きやすい環境でもあるでしょう。
パンを買いに来るお客様も主婦層が多いですから、レジに手間取っても温かく見守ってくれるはずです。

パン屋さんでバイトをするなら身だしなみや時間に注意が必要

パン屋やさんは時間との勝負、製造では朝の遅刻は厳禁

各担当があるのですから一人抜けてしまうと作業が滞ってしまいます。
そうならないように出勤時間には気を付けなければなりません。

身だしなみはとても重要

身だしなみが乱れていると、売っているパンに触れられるのもお客様としては不快ですし、不衛生そうな人が作ったパンも評判が悪くなってしまうでしょう。
お店に迷惑を掛けない為にも身だしなみには注意が必要です。

製造では髪の毛がはみ出ていないか、綺麗に爪を切っているかなどお店側も厳しくチェックします。
販売でも、爪にネイルしていないか、衛生的か、アクセサリーははずすなど意識して売り場に立つようにしましょう。

パン屋さんでのアルバイトがぴったりだと感じる人

販売業は接客が好きな人に向いています。接客の態度によって大きく店の印象が変わります。

バイトも店の印象をしっかり考えて接客する事が求められます

また、やはりパンが好きな気持ちが第一です。パンが好きな人はきっと色々なパンを食べていますから、お店のパンの名前もすぐに覚えられるはずです。一般的なパンは見ただけで名前が分かるはずですから覚える量も少なめで済みます。

製造では力作業が多い事から、体力がある人が求められます

また、早朝からパン作りが始まる為、朝早く起きれる人である事も求められます。また、寝坊なども他の人に迷惑がかかってしまうので、意思を持って働く必要があるでしょう。

中途半端な気持ちでは働く事はできません。
長く続ける事や、辛くても頑張る事が必要になってくるのです。