キーワード
  1. 就職
  2. 転職
  3. 手続き

コンビニのバイトは疲れる?キツイと感じられる理由について

バイトと言うとコンビニなら、手軽に始められるのでは?と感じますが、実際にはコンビニのバイトは疲れる、キツイなんて声も聞こえてきます。

なぜコンビニはその様に言われているのか、今後アルバイトやパートを考えている方には気になるところです。

そこでなぜコンビニのバイトは疲れるのか?そう感じる理由や、実際の仕事についてご紹介をいたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アルバイトの面接でされる質問とは?受け答えのポイント

アルバイトの面接ではどのような質問をされるのでしょうか。必ず聞かれる質問とは?受け答えを...

ホテルのアルバイト面接のポイントと好印象を与える受け答え方

ホテルのアルバイトの面接は他のアルバイトの面接よりも、どんな人材かじっくり見られます。ホテル...

パン屋さんでバイトをするなら製造か販売か?評判について紹介

働くならパン屋さんやケーキ屋さんで、良いニオイに包まれて働くのが夢。そんな方も沢山いらっしゃいます。...

コンビニでバイトをする際の履歴書の自己PR文の書き方について

バイトをする際には履歴書の提出が必要となります。また履歴書には自己PRや志望動機の欄が設けられて...

バイトの志望動機を考えるポイント【接客業】履歴書・面接対策

これから接客のバイトをしたいと考えている人の中には、志望動機についてどうしたらいいのか悩んでいる人も...

アルバイトの履歴書に記載が必要な飲食店の志望動機の書き方

アルバイトでは履歴書の提出が必要となりますが、その中には経歴だけでなく志望動機や自己PRの記載欄...

バイト面接でよく聞かれることと印象の良い答え方

初めてバイトをする時には、バイトの面接ではどんなことを聞かれるのかと、不安に思う方が多いと思いま...

ネットで副業【初心者向け】始める前に知っておきたい成功のコツ

ネットを使った副業は初心者でも簡単に始めることができるので興味がある人も多いでしょう。主婦でも家に居...

高校生のバイト面接でよくされがちな質問と好印象を与える答え方

高校生になると今までよりも出来ることが増え視野が広がり、いろいろなことに挑戦したいという気持ちが湧き...

バイトに受からないのは、女性だから?バイトに受かるコツ

生活費を稼ぐためや、欲しい物を買うお金を手に入れるために、バイトを探すのは、よくあることですが、それ...

バイトの面接日に寝坊してしまった時はすぐに電話で謝罪

バイト、面接日に寝坊してしまった!これは大学生あるあるかもしれません。面接時間に間に合わ...

バイト先でミスをした時の謝罪の方法と気持ちの伝わる謝り方

バイト先でうっかりミスをしてしまい、謝罪をしなければいけないという場面もあります。人間は完璧ではない...

コンビニの志望動機【高校生編】未経験でもアピールできる

コンビニバイトの志望動機に悩む高校生は必見です。志望動機とはどうしてこのバイトをしたいかという理...

履歴書の特技やアピールポイントの書き方やポイントを紹介

アルバイトの履歴書には特技やアピールポイントを書く欄がありますが、これといって何もないときには空...

パートの履歴書に役立つ自己PRや志望動機の書き方について

パートの履歴書の自己PRや志望動機はどのような事と書いたらいいのでしょうか。自己PRは、ブランク...

スポンサーリンク

コンビニのバイトは疲れる?多様な仕事内容について

高校生になるとバイトを始めてお小遣い稼ぎをしようかなと考えることもありますよね。バイトには様々な種類がありますが、定番なのは、やっぱり「コンビニ」ではないでしょうか。
ただ、コンビニのバイトは「疲れる」なんてことを耳にすることも少なくないため、最初だしキツいバイトは避けたいと考える学生さんもいるでしょう。

そこでまずはコンビニの仕事内容について知りましょう。

コンビニの仕事内容

レジ

  • お弁当や飲み物やタバコ等のレジ打ち
  • ネットショッピング代やチケット代の収納代行
  • 公共料金(水道光熱費や車税等)の収納代行
  • 宅急便の受付(サイズ測定~伝票作成、料金の収納まで)
  • 切手やハガキ(年賀状含)の販売
  • 仮精算業務(時間帯による)

商品補充や陳列

  • お客様が商品を見やすく手に取りやすいように綺麗に陳列
  • 足りなくなったら補充(主にお菓子や飲み物類)

商品の消費期限チェック

お弁当、パン類、ホットスナックの消費期限チェックと廃棄

清掃

店内のモップ掛け、店内外設置のゴミ箱の袋の交換作業

調理

ホットスナックやおでんの調理、調理に伴って出た容器の洗い物

予約商品の受付

時期(クリスマスやお正月、節分の日など)に応じて、ケーキやおせち、恵方巻き等の予約の受付業務も発生します。お店によってはノルマが定められている場合も。

この他にも「いらっしゃいませ」や「ありがとうございました」などの挨拶、「温めるものはありますか?」などの気遣い、コピー機などの使い方を聞かれた場合やエラーが発生した場合も併せて対応が必要になり、コンビニの仕事内容は本当に多様となっています。

コンビニでのバイトは接客も疲れる理由の一つ

コンビニのバイトが疲れると言われている理由には、接客業という業種も関係しているかもしれません。

なぜなら、お客様はあなたがバイトと社員のどちらであっても、あくまでも「一人の従業員」としてみており良い接客を求めているからです。接客業をする以上はお客様に不快な気持ちをさせることのないように、一層態度に気を遣う必要があるため、疲れると感じてしまうのでしょう。

ただこれはコンビニのバイトに限らず「接客業全般」で言えることです。
お客様と直接関わる接客業は、接客が一番大切であり、絶対に疎かにすることができないものです。ですからバイト先がコンビニでもコンビニではなくても疲れるということには変わりないでしょう。

同じコンビニのバイトでも店舗によって疲れる度合いは変わる

一方でコンビニは全国各地の様々な地域で色々な店舗が展開されています。

そのため、同じコンビニのバイトでも店舗の種類や場所によっては、疲れる度合いが変わることもあるかもしれません。
例えば、同じコンビニでも田舎にあるコンビニと都会の駅周辺や駅構内にあるコンビニでは、入店するお客様の数が全く異なりますので、その分売上や忙しさも変わることでしょう。

また、コンビニによってはデリバリーサービスを展開しているお店もありますので、デリバリーの有無によっても、疲れる度合いは変わってくることでしょう。

一概にどのコンビニが楽でどのコンビニがキツいと判断することは難しいですが、コンビニの立地や展開しているサービス内容は、ひとつの参考にすることができるかもしれませんね。

コンビニのバイトをするなら、こんな点に注目

疲れると耳にするコンビニで初めてのバイトをする上では、少なからず不安も感じることと思いますので、ここでは「注目ポイント」についてお伝えします。

コンビニのバイトで注目するべきところ

  • 働く時間帯
    コンビニは、朝の出勤時、お昼休憩時、夕方仕事を終えて帰宅する時の主に3つの時間帯で忙しくなることが多いと言われています。
    そのため最初にバイトを始める時は、こうした時間帯を出来る限りで避けて、選ぶようにすると良いでしょう。面接時に店長さんに相談してみると良いかもしれません。
  • お店の雰囲気
    お店の雰囲気はバイトをする上でとても重要になります。
    特に、初めてのバイトで右も左も分からないような状態であれば尚更注目する必要がありますので、実際にお客様の一人としてお店に足を運んでみると良いでしょう。
    また、バイトの応募でお店に連絡した際の店長さんの受け答えも、ひとつの参考にしてみると良いかもしれません。

コンビニのバイト経験は仕事をする上での自信につながる

コンビニのバイトはお客様を相手にする仕事ですから気疲れする事があったり、こなさないといけない仕事量から体力的にも疲れる事もあるかもしれません。
しかし今後社会に出て働くようになった時にこうしたコンビニのバイトは必ずあなたのためになります。
社会人として働くようになって社内で人間関係を築き上げる時、同時進行でいくつもの仕事を進めなければいけない時、そうした時にコンビにで培った経験は決して無駄にはならないのです。
専門職ではないコンビニのバイトは突出してスキルを得られるわけではありませんが、忙しい環境下での仕事を経験しておく事はいずれ自分の自信に繋げる事ができるでしょう。