キーワード
  1. 就職
  2. 転職
  3. 手続き

ホテルのアルバイト面接のポイントと好印象を与える受け答え方

ホテルのアルバイトの面接は他のアルバイトの面接よりも、どんな人材かじっくり見られます。
ホテルの仕事は接客業が主なので、それを意識した身だしなみや受け答え方が必要でしょう。
ホテルのアルバイトの面接に適した服装や髪型、採用されやすい志望動機の伝え方、面接で自己紹介する時のポイントなど詳しくご紹介します。
面接官に好印象を与えるよう、鏡を見て練習するのもおすすめです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

バイト先でミスをした時の謝罪の方法と気持ちの伝わる謝り方

バイト先でうっかりミスをしてしまい、謝罪をしなければいけないという場面もあります。人間は完璧ではない...

【面接マニュアル】バイト面接での高校生のマナーとよくある質問

高校生になり、バイトを始めようという方も多いと思います。ここで戸惑うのがバイトの面接です。特に、...

アルバイトの履歴書に記載が必要な飲食店の志望動機の書き方

アルバイトでは履歴書の提出が必要となりますが、その中には経歴だけでなく志望動機や自己PRの記載欄...

コンビニの志望動機【高校生編】未経験でもアピールできる

コンビニバイトの志望動機に悩む高校生は必見です。志望動機とはどうしてこのバイトをしたいかという理...

コンビニでバイトをする際に適した靴や服装についてアドバイス

バイトを探していると家が近所だったり、勤務時間やシフトの融通してくれる点などを考慮して、コンビニ...

コンビニでバイトをする際の履歴書の自己PR文の書き方について

バイトをする際には履歴書の提出が必要となります。また履歴書には自己PRや志望動機の欄が設けられて...

初めての面接!バイトの志望動機の受け答えと重要なポイント

初めてのアルバイトは面接にも緊張をしてしまいます。どんなことを聞かれるのか、志望動機を聞かれたら...

飲食店のアルバイトの面接で聞かれることや答え方について

飲食店のアルバイトの面接ではどんな事を聞かれるのでしょうか。緊張して上手く話せなかったらどうしよ...

アルバイトの面接でされる質問とは?受け答えのポイント

アルバイトの面接ではどのような質問をされるのでしょうか。必ず聞かれる質問とは?受け答えを...

パン屋さんでバイトをするなら製造か販売か?評判について紹介

働くならパン屋さんやケーキ屋さんで、良いニオイに包まれて働くのが夢。そんな方も沢山いらっしゃいます。...

高校生のバイト面接でよくされがちな質問と好印象を与える答え方

高校生になると今までよりも出来ることが増え視野が広がり、いろいろなことに挑戦したいという気持ちが湧き...

バイトの志望動機を考えるポイント【接客業】履歴書・面接対策

これから接客のバイトをしたいと考えている人の中には、志望動機についてどうしたらいいのか悩んでいる人も...

大学生のアルバイトはいつから?始める時期の選び方について

大学生になるとアルバイトをしている方が多くなります。しかし始めてアルバイトをする方は、いつから始めた...

バイト面接でよく聞かれることと印象の良い答え方

初めてバイトをする時には、バイトの面接ではどんなことを聞かれるのかと、不安に思う方が多いと思いま...

夜間パートメリット・デメリット!主婦が夜間に働く理由と注意点

夜間の時間帯のパートを選ぶ主婦の方たちは、一体どのような理由で夜間に仕事をすることを選ぶのでしょうか...

スポンサーリンク

ホテルのアルバイトの面接に適した服装と髪型

 ホテルは接客が主な仕事になります。接客するという事は人の目に沢山触れるという事ですから、見た目が非常に大事になります。

服装や髪型などの身だしなみ、清潔感が面接では重要

髪型は、しっかりと束ねていたり、束ねられないくらいの長さであれば綺麗に整えるようにすれば良い印象になります。
ホテルなどは髪型に厳しい所が多く、髪の色は黒で、パーマ禁止とう場所も珍しくありません。清潔感を出すためにもしっかりと意識した方が良いでしょう。

服装は普段着は避けて、しっかりとスーツを着て面接に臨むようにしましょう。

  • 華美なアクセサリーは避けて、必要最小限に留めましょう。
  • スーツは面接前にクリーニングに出し綺麗な状態のものを着用するようにして、だらしない着方をしないようにします。
  • 胸元は開けすぎないようにボタンは外すなら一つ程度、爪は、ネイルは落とし、切り揃えて清潔感を出しましょう。
バイトと言っても、ホテルで仕事するのは皆同じです。大学生だから、という理由で他の働いている人と差が出るわけではありませんのでしっかり準備して面接に臨むようにしましょう。

ホテルのアルバイトの面接で採用されやすい志望動機の伝え方

ホテルは接客がメインですから、面接する時は接客が好きである事をメインに志望動機を伝えると良いでしょう。

「接客の技術を身に着けたくて」や、「将来接客業に就きたくて」など一言加えて伝えると、スキルアップの為なんだなと伝わりやすいので面接官にも好印象を与える事ができます。

アピールは一点に絞ってわかりやすく重点的に伝える方が印象に残りやすい

自分に不利な情報は言わないようにし、アピールできる所を詳しく話すとよいでしょう。

ホテルのイメージに合わせて面接を受けるのも必要です。

例えば、フロントで元気な印象を受けるようなホテルでしたら面接もハキハキとした印象で話すと良いですし、落ち着いた印象のホテルでしたら、元気すぎるのは避けて、落ち着いた印象を与えるようにゆっくり話すようにしたり、声もうるさくなり過ぎないような音量で話すようにすると印象を良くすることができます。

ホテルのアルバイトは接客業、面接で自己紹介する時のポイント

自己紹介なども面接では求められます。
どこに絞って自己紹介すればよいのか迷ってしまいますが、面接官は、採用してきちんと働けるかを見ています。

経験や性格などの自己紹介が求められます

面接官が知りたい内容をきちんと話せるかが必要になってきます。

まずは、自分が今までにどのような内容のアルバイトを経験してきたか、そこでどんな仕事をしてきたか、どんな風に取り組んできたのかなどを話すとよいでしょう。
それに加え、自分の性格などもホテルで働くのに生かせる性格の内容を伝えるようにしましょう。

勤務時間の希望なども聞かれやすいです

無理のないように働くのが一番です。もし、きちんと伝えなければならない事があるのなら隠したり、後から言うのを避けて面接の時に話すようにしましょう。
採用が決まってから話をして、採用者の方で「そんなの聞いてなかった。」とならないようにしましょう。

出来るといって無理のある勤務時間や勤務出来る曜日を伝えるのも良くありません。できるようになってきてから働く時間を増やせばよいのです。
勤務時間でもし心配がある場合や迷っている場合は、しっかりと採用者に伝えるようにしましょう。

アルバイト経験や辞めた理由を聞かれた時に好印象を与える答え方

アルバイトを辞めた理由を聞かれる事もよくあります。そんな時、辞めた理由を素直に答えると印象が良くありません。
辞めた理由まで以前勤めていた会社に確認の連絡をする訳ではありませんから、ポジティブな内容に変えて答えるようにすると相手に良い印象を与える事ができます。

嫌な事があってアルバイトを辞めた場合

どこどこでアルバイトをしていましたが、もっと自分の接客のレベルアップさせてたくて、どこどこを退社し、こちらのホテルの採用試験に応募しました。などと、辞めた理由を自分のステップアップの為とすれば、相手にも前向きな印象を与え好印象になります。

時間の確保が難しくなりアルバイトを辞めてしまった時

素直に時間が取れなくなったと説明して、勤務時間をしっかり提示し(曜日や時間を伝えて)、今回はりっかり両立したいと伝えると好印象です。

ホテルのアルバイトに求められる人材を知っておくことも大切

ホテルは困っている人にすぐに声が掛けられるような人や、お客様とハキハキ話せるような人、身だしなみがきちんとしている人などを求めています。

接客業は自分で考えて行動できるような人材を求めています

一人で仕事を行うよりは、他のスタッフを見てどのように補助に付いたら良いか、なども考えながら動けるようになると円滑に仕事が回り、必要な人材と認めてもらえるようになります。

また、外国のお客様も増えていますから、英語ができるとより必要とされます。
相手の話をよく聞き、それに沿った対応が出来る事なども重要ですから、大学やサークルで活躍してきた経験があるのなら是非アピールしてみるとよいですね。