キーワード
  1. 就職
  2. 転職
  3. 手続き

仕事がうまくいかないとイライラする気持ちの乗り越え方

「仕事がうまくいかない…。」とイライラしている方はいませんか?仕事中はもちろん、仕事が終わってからも、仕事のことが頭から離れないという方もいるかもしれません。仕事に不満を持つ原因は、いろいろなパターンがあります。
そこで、仕事でイライラを感じてしまう原因や、イライラを軽減する方法についてご紹介します。
このスッキリしない気持ちは、考え方を少し変えるだけでも、気持ちが楽になることもあります。気持ちを楽にするために、参考にして下さい。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

イライラして集中できないときの対処方法と気持ちの切り替え方

イライラするとそのことに囚われてしまいなかなか集中できないときには、どのようにして気持ちを切り替えた...

イケメンなのに自信がない…自信をつけるコツとポイント

イケメンなのに自信がない、自信が持てないときにはどのようにして自信をつけたらいいのでしょうか。...

体がしんどい仕事がしんどいと感じる理由、肉体的精神的疲労とは

仕事をしていると体がしんどいと、悲鳴を揚げてしまう場合があります。しんどいと感じるのは体が疲労してい...

仕事のストレスで不眠になる前に発散するコツや環境の整え方

仕事のストレスが原因で不眠に悩んでいるあなた。眠れないと余計に仕事のことばかり考えてしまっていません...

イライラするときの対処方法とは?すぐにする事あとにする事

イライラするときにはどのような対処をしたらいいのでしょうか。頭に血が登ったときには、まずは新鮮な空気...

毎日イライラ!中途で入った未経験が全然使えない…

キャリアアップすると、新人の教育を任されることも珍しくありません。一から仕事の内容を教えることだ...

できない部下にストレスを感じた時に、するべき育成方法

会社である程度キャリアが上がると、自分に部下ができ、直接指導することもありますが、正直仕事ができない...

ストレス発散方法がわからない!対処法とストレスを溜めない方法

仕事や職場の人間関係にストレスを感じて過ごしている人もいるのではないでしょうか。ですが、どのよう...

スポンサーリンク

仕事がうまくいかないとイライラしてしまう時によくある原因

  • 失敗を忘れられない
    過去にわりと大きな失敗をしてしまったことがトラウマになっていると、仕事に対して消極的になり、上手くいかなくなることが増えてしまいます。たとえ小さな失敗だったとしても、人によってはずっと心に引っかかって、周りから何か言われていないか、また繰り返してしまわないか気になってしまうのです。
  • 単純に仕事の量が多い
    仕事が終わらない状況って地獄ですよね。やってもやっても終わらない、または慣れない仕事でつまずくのでなかなか進まない。やっと終わらせたと思ったら新しい仕事が…。こういう状況は体力的にもそうですが、精神的にもかなり負担になります。周囲が上手くこなしているようなら、なぜ自分だけ上手くいかないのかとイライラしてしまうこともあります。
  • プレッシャーが強い職場
    ノルマがあったり、扱う数字が大きかったり、ミスした時の損失が大きいなどプレッシャーの強い仕事内容だと、気をつけているのに逆にミスをしてしまいやすくなったり、休日も気が休まらなくなってしまいがちです。

仕事がうまくいかないことでイライラしている原因をノートに書き出してみる

自分のイライラを書き出してみる

イライラという感情は、通常、心の中でおさえたり、言葉に出したりして消化します。物に当たるということもあるかもしれません。上手く消化できないという時は、ノートに書き出してみてはいかがでしょうか。
紙に書いて文章にしてみると不思議と冷静になれて、自分のイライラの原因を客観的な目線で見ることができます。「そうか、今自分はこれに苦しめられているんだ…」と原因を把握するだけでもイライラをおさえやすくなります。そして冷静になったことで解決方法や、対策が考えられるようになってきます。

完璧主義をやめる

完璧主義で自分に厳しい人は、他人にも厳しくなりがちです。周りの手を抜いている人にイラついたり、自分の努力が結果に結びつかなかった時や評価されなかった時に落胆してしまうことが増えてしまいます。「できなくてもいい」「失敗しても仕方が無い」という考えも持つようにして、肩の力を抜きましょう。いつも100点である必要はありません。

仕事がうまくいかない時には、自分とは違うタイプの人の意見を聞く

  • 前向きな人の意見を聞く
    イライラしている時はネガティブになりがちです。そんな時は、自分と考えや性格が異なる人の意見も聞いてみましょう。そういう考え方もあるんだと目から鱗なことがありますよ。
前向きな人にも失敗や上手くいかない時期は訪れますが、前向きな人は総じてオンオフの切り替えが上手く、自分の失敗を引きずりません。そういった考え方も参考にしてみましょう。
  • できなかったことよりできたことを考える
    「今日はまた失敗してしまった」「後輩にイライラして優しくできなかった」という考えで一日を振り返ることも多いのではないでしょうか。できなかったことを振り返ることも大切ですが、できたことも振り返ってみてください。面倒な業務だったけどちゃんと終わらせた、嫌々だったけど取り組んだとか、ちゃんと朝起きて会社に行っただけでもえらいです。できなかったことに注目してしまうと、自分に厳しくなってしまいがちです。

仕事がうまくいかないとイライラする時に考えて欲しいこと

  • 仕事の失敗はみんなするもの
    今堂々としている上司も、とても仕事ができるように見える先輩も、皆必ず失敗は経験しています。度合いの差はあれど、失敗したことのない社会人はおそらくいないでしょう。仕事が上手くいかないのは自分だけでなく、みんなも通ってきた道なんだと考えると少し楽になります。
  • 上手くいかない日もあって当然
    人間、体調や気分に波があるものです。上手くいく日もあれば上手くいかない日もあって当然なのです。現在の上手くいかない時期はずっと続くわけではないと考えて、毎日出来ることから少しずつやっていきましょう。そうすると気づいたらいつのまにか脱却できているはずです。
上手くいかない時期を乗り越えた後の仕事は、気分が乗って上手くいきやすいものですよ。

一度、体と頭をリフレッシュするのも効果的

リフレッシュして気持ちを切り替える

休みを取り入れること、リフレッシュすることはとても大切です。
今、仕事がうまくいかない、イライラすることが多い時期なのだとしたら、体も心も疲れているのかもしれません。

休日はたっぷりと睡眠を取って、一日中部屋でゆっくりするのもおすすめですが、できれば外に出て太陽を浴びてみましょう。太陽の光は気分を前向きにする効果があります。良い散歩コースがないという時は、少し歩くコンビニやスーパーまで徒歩で行ってみるだけでも良いです。寒い時期も落ち込みやすくなるので、温かい飲み物を飲んだりお風呂に浸かったり体を温めましょう。そうすることで気持ちが安定しやすくなります。
好きな映画を見る、音楽を聴くなどもリフレッシュになります。自分なりのリフレッシュ方法でOK。自分を癒やしてあげることを忘れないようにしてください。