キーワード
  1. 就職
  2. 転職
  3. 手続き

イケメンなのに自信がない…自信をつけるコツとポイント

イケメンなのに自信がない、自信が持てないときにはどのようにして自信をつけたらいいのでしょうか。

イケメンと言われるけれど自分ではまったくそう思わない、自信がない人はまずは自信があるフリでいいので姿勢や服装を変えてみましょう。

自信は後からついてきます。自信を持てない理由と向き合ってみるのもいいでしょう。自信をつけるコツとポイントを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

毎日イライラ!中途で入った未経験が全然使えない…

キャリアアップすると、新人の教育を任されることも珍しくありません。一から仕事の内容を教えることだ...

イライラして集中できないときの対処方法と気持ちの切り替え方

イライラするとそのことに囚われてしまいなかなか集中できないときには、どのようにして気持ちを切り替えた...

ストレス発散方法がわからない!対処法とストレスを溜めない方法

仕事や職場の人間関係にストレスを感じて過ごしている人もいるのではないでしょうか。ですが、どのよう...

仕事がうまくいかないとイライラする気持ちの乗り越え方

「仕事がうまくいかない…。」とイライラしている方はいませんか?仕事中はもちろん、仕事が終わってからも...

イライラするときの対処方法とは?すぐにする事あとにする事

イライラするときにはどのような対処をしたらいいのでしょうか。頭に血が登ったときには、まずは新鮮な空気...

体がしんどい仕事がしんどいと感じる理由、肉体的精神的疲労とは

仕事をしていると体がしんどいと、悲鳴を揚げてしまう場合があります。しんどいと感じるのは体が疲労してい...

できない部下にストレスを感じた時に、するべき育成方法

会社である程度キャリアが上がると、自分に部下ができ、直接指導することもありますが、正直仕事ができない...

仕事のストレスで不眠になる前に発散するコツや環境の整え方

仕事のストレスが原因で不眠に悩んでいるあなた。眠れないと余計に仕事のことばかり考えてしまっていません...

スポンサーリンク

イケメンなのに自信がないのはナゼ?自信をなくしてしまう考え方

自信とは自分の思い込みによるものだと思いませんか。
自分で出来ないと思っていたり、自分はダメだと思ってしまってはどんどん自信がなくなっていってしまい、態度にも出てしまいます。

ネガティブな考え方は行動力も無くしてしまいます

一度気にしてしまうといつまでもそのことから立ち直る事が出来ずに、いつしか行動する事までもためらうようになってしまいます。

また、自分に自信の無い部分を他人と比べて落ち込んだり、反省しすぎるのもよくありません。
自分を卑下するとその分自身もなくなり、更に周りからも残念なイケメンとして見られてしまうでしょう。

失敗しても、嫌な思いをしても行動できる力を手に入れる事が出来れば自然と自信も出てきて行動できるようになるはずです。
まずは自分に自信が持てるように、自信がなくても行動に起こすようにしましょう。

イケメンなのにネガティブで自信がないならポジティブに考えましょう

まずはネガティブをポジティブに変える努力をしましょう。
努力で性格は変える事ができますし、その性格を定着させる事もできるのです。

「自分はポジティブになる!」と決意しましょう

ポジティブな言葉を声に出して思い込む事が大事です。

簡単に「自分は出来る」でもいいですし、「自分はかっこいい」でもよいのです。

一人でいる時にネガティブな気持ちになりそうなときに声に出してみましょう。

自分の弱点認めてあげて、受け止める事でネガティブな気持ちも解消できるはず

弱点が分かったら、その部分を改善していくようにすれば良いのです。少しでもカバーする為にはどうしたらよいか。こう考えるだけでネガティブな考え方らポジティブな考え方に変えているのがお判りでしょうか。

ただダメだと考えて終わるのではなく、どうしたらカバーできるか考える事が出来ればネガティブな考え方から脱出する事ができるのです。

自信がないから自信があるに変えるには?自信になる事を積み重ねる事が大切

自信がないのであれば、成功体験を積み重ねて自信に替えていく事が一番の自信の付け方になります。

出来なかった時と、出来ている時を比べてどのくらい出来るようになったか考えると自信を付けやすい

まずは小さなことからでも良いので、出来るようになったという体験をする事が大事です。

気になる相手に挨拶が出来た。でも良いのです。次は相手の顔を見て挨拶が出来た。とレベルアップさせて成功体験を積み重ねていけばよいのです。

結果的に、最初は挨拶もできなかったのに、最終的に顔を見て挨拶出来るまでに成長できています。

自分の努力を十分評価して、その出来た気持ちをポジティブに受け止める事が大事

そして、自分は出来ると思いながら他の事にもチャレンジしていけるようになれば、ネガティブな気持ちとも決別できるはずなのです。

イケメンなのに自信がないように見えてしまう態度

イケメンなのですから、それだけで自信が持てるとは思いませんか。
自信は服装や髪型を少し変えるだけで更に持てるようになります。

自分でしている自信の無い態度を改善してみましょう

自信がない人は、身を縮めて歩きがちです。猫背にはなっていませんか。胸を張って歩いているだけで自信があるように見えます。また、自信があるようにふるまっているだけで見える景色も変わってきます。
内面では自信がない状態でも、見た目で胸を張っていれば自信がない人間には見えないのですから無理してでも自信を持った態度でいるように心がけましょう。

自信がないように見える態度には貧乏ゆすりや腕組みなどもあります。
腕組みなどは、殻に閉じこもっているように相手が感じたり、緊張している時に腕組みが多くなるので、相手にも緊張感を与えてしまうでしょう。

自信がなくて、更に態度にも出してしまうと相手にも暗い印象を与えてしまい、接しにくい人と思われてしまいます。
人と接する時は自分で意識して、オープンでいると話しかけられやすく、上手く話す事が出来たなら更に経験としても積んでいく事が出来るので自信に繋がります。

イケメンなのに自信がないなら体を鍛えましょう

折角イケメンなのに、自信がないのは非常にもったいないです。
性格的に自信を付ける事が難しいようならば、体を鍛える事から始めてみませんか。

体を鍛えると、自然と自信が湧いてきます

強い男は皆自信たっぷりに見えるのです。
また、目標を持って取り組む事で、達成できた経験が更に自信に繋がりますし、目標に向かって諦めずに取り組む精神力も身に着けることができます。

いきなり筋肉もりもりになる事は難しいですから、少しずつ鍛えたい部分を決めて鍛えてくようにしましょう。
毎日取り組む事で確実に体に変化が出てきますから、やりがいもありますし、頑張った分成果がでるので自信がつきます。

少しずつ自分に自信がついてくればスポーツジムに通いたいというポジティブな気持ちも持てるようになるのではないでしょうか。
まずは家で少しずつ、体と精神力を鍛え、自信がついてきたら外の世界に飛び出して様々な事に挑戦してみましょう。