キーワード
  1. 就職
  2. 転職
  3. 手続き

毎日イライラ!中途で入った未経験が全然使えない…

キャリアアップすると、新人の教育を任されることも珍しくありません。
一から仕事の内容を教えることだけでも大変ですが、使えない新人となるとストレスだって溜まってしまいます。

ですが一度社会人を経験している中途とは言え、未経験であれば立派な新人です。
最初から思い通りの仕事を期待する方が酷なことです。

そんな中途の未経験者がいつまでも成長しないなら、本人だけではなく上司にも問題があるのかもしれません。
一度指導方法を見直す必要があります。

それでも使えない場合は、本人に問題があると考えられます。
しかし、簡単に中途の未経験を排除するわけにはいかないので、なぜ使えないのか分析をして合った対処法を行ってみて下さい。

ストレスを溜めてばかりでは毎日が憂鬱になってしまうので、ストレスを発散させることも忘れないでくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

仕事がうまくいかないとイライラする気持ちの乗り越え方

「仕事がうまくいかない…。」とイライラしている方はいませんか?仕事中はもちろん、仕事が終わってからも...

仕事のストレスで不眠になる前に発散するコツや環境の整え方

仕事のストレスが原因で不眠に悩んでいるあなた。眠れないと余計に仕事のことばかり考えてしまっていません...

イライラするときの対処方法とは?すぐにする事あとにする事

イライラするときにはどのような対処をしたらいいのでしょうか。頭に血が登ったときには、まずは新鮮な空気...

できない部下にストレスを感じた時に、するべき育成方法

会社である程度キャリアが上がると、自分に部下ができ、直接指導することもありますが、正直仕事ができない...

体がしんどい仕事がしんどいと感じる理由、肉体的精神的疲労とは

仕事をしていると体がしんどいと、悲鳴を揚げてしまう場合があります。しんどいと感じるのは体が疲労してい...

ストレス発散方法がわからない!対処法とストレスを溜めない方法

仕事や職場の人間関係にストレスを感じて過ごしている人もいるのではないでしょうか。ですが、どのよう...

イライラして集中できないときの対処方法と気持ちの切り替え方

イライラするとそのことに囚われてしまいなかなか集中できないときには、どのようにして気持ちを切り替えた...

イケメンなのに自信がない…自信をつけるコツとポイント

イケメンなのに自信がない、自信が持てないときにはどのようにして自信をつけたらいいのでしょうか。...

スポンサーリンク

頭を悩ます中途社員。未経験は使えないと割り切ることも必要

中途社員に頭を悩ませている先輩社員のみなさん。あなたは一体どんなことに頭を悩ませているのでしょうか。一緒に働くことになった中途社員に対して、思ったほど仕事が出来ず使えないとか、働いてきた経験があるのにいまいち動きが悪い、テキパキ仕事をしてくれないなど、愚痴りたい気持ちやイライラが募ってはいませんか。

しかし、ちょっと考えてみてください。中途社員であったとしても、今の会社では新人なのです。新しい会社の仕組みやルールは、今まで働いてきた時のものとは違うのは当然のことでしょう。

あなたはその中途社員に対し、中途社員という名前がついた経験者だと思いこんでいるだけなのではないでしょうか。中途社員を未経験者だと考えると、テキパキと仕事ができないのは当然だと思えてきませんか。

中途社員は経験者ではありません。あくまで中途社員という名前の未経験者なのです。

未経験者だと考えることで、あなたの教え方や接し方も少し変わってくるはず。覚えが悪いとか、そのようなことは未経験なのですから当然のことです。

中途社員が使えないと嘆く前に、あなた自信の考え方を変えてみましょう。未経験は使えないと割り切ることです。中途社員本人に覚えたい、仕事をしたいという熱意があるのであれば、きっといつかは会社やあなたの力になってくれるはずです。

中途の未経験が使えないのは、会社や上司に原因があることも

中途の未経験者に対してあなたがどんなに頑張っても、使えないというのであれば、それはあなたのせいではないことも考えられます。

上司というのは、どんな社員にとっても重要な存在です。中途社員の上司はどのような人ですか。下記のような上司だったとしたら、部下は育たず、中途の未経験者は使えないままの存在で終わってしまいます。
  • 敬われていない上司
    上司は尊敬されるべき存在です。仕事中にダラダラしたりしていませんか。部下に自分の仕事を押し付けて、休んでいる上司であれば、尊敬されるわけもありません。上司は、仕事の面だけでなく、内面的にも素晴らしい人でなくてはならないのです。
  • 自分だけで何でもやろうとしている上司
    部下を信用していないのか、自分でばかり解決したり仕事をこなそうとしている上司は、結局、部下や中途社員が上司に頼ってしまい、仕事をしなくなってしまいます。逆に、部下が仕事をしては申し訳ない気持ちになってしまうこともあるでしょう。
  • ぜ、その仕事をするのかを上手に伝えられない上司
    その仕事はなぜ、行うのでしょうか。意味もわからずその作業を行うのは間違っています。上司は業務の意味や目的、理由をしっかりと部下に伝えるべきです。
    闇雲にその業務をこなす、それだけでは上司と部下との信頼関係は生まれません。仕事に対して、部下のモチベーションも上がらなくなります。自分も会社の一員だという事、その気持がやる気につながるのです。
  • 人を育てるのは苦手な上司
    その上司がいくら素晴らしい人とはいえ、人を育てたり教えたりするのはもしかしたら苦手だという可能性もあります。優秀であるほど、そのような上司は意外と多いものです。色々苦労したからこそ、自分がやってきた事をしっかりと部下や中途社員に伝えられることもあります。優秀な上司は、部下も自分と同じように何でもできると思っているかもしれません。

もし、上記のような上司が会社にいる場合、中途の未経験者は使えないままである可能性も考えられます。

使えない未経験の中途から、使える一社員に育てるためには

使えない中途社員を未経験の状態から育てるのは、本当に難しいことです。新入社員ならまだしも、中途社員であるからこそ、前の職場での癖や特徴が抜けきっていないこともあるでしょう。

では、あなたは、なぜその中途社員を使えないと思うのでしょうか。使えない理由を見つけることで、その原因を改善することができるかもしれません。改善されれば、使える一社員に育てることができます。

中途社員が使えないという原因は色々有ると思いますが、実際に多い原因を見ていきましょう。

  • 理解力がない
  • 間感覚がない
  • 頭の中で組み立てができない
  • 協調性がない
  • ミスが多い
  • 理由をつけて、何かのせいにする
  • 流されやすい
  • 常識がない
  • 調子が良すぎる
  • 性格に問題がある
  • 覚えようとしない
  • 涙を武器だと思っている
  • 感情をコントロールできない
  • キレやすい

あなたは、これらの状況に流されてはいけません。中途社員の事をよく探り、そして、その人にあった言葉を投げかけてあげましょう。
話しやすい雰囲気を作ってあげることで、中途社員がいつでも相談できる状況を作ることができます。

あなたを信頼してくれれば、相乗効果でより仕事がしやすくなるはずです。中途社員の未経験者も育ってくるでしょう。

使えない中途でも、必要以上にストレスを感じるならあなたにも原因があるはず

使えない中途社員に対して必要以上にストレスが溜まっているのであれば、それはあなたにも原因がある可能性があります。

未経験者だと分かっていても、はじめは使えないと分かっていても、中途社員の顔を見るだけでイライラしてしまうというのは、必要以上にストレスをためやすい性格からきているかもしれません。

実際、ストレスをためやすい性格の人はいます。中途社員の性格だけでなく、あなた自信の性格を良く知り、自分を見つめ直してみましょう。

そうすることで、おおらかな気持ちで中途社員を見ることができるかもしれません。

実際、あなたはストレスをためやすい性格であるのなら、下記のことに気をつけて中途社員と接してみましょう。

  • 小さなことは多めに見る
  • 穏やかに気持ちを忘れない
  • 他の人や同僚、上司に協力してもらう
  • 中途社員の良いところを見つける
  • 気楽に考える
  • 長い目で捉える
  • 休みの日はしっかり休む
  • 気分転換をする
  • 見返りを求めない
  • 結果を期待しすぎない
  • 完璧にいかなくても良いことを見極める
  • 仕事を楽しむという気持ちを忘れない

溜まったストレスは発散しよう!出来ることからストレスフリーに

中途社員が使えない、そんな未経験者に対するイライラを溜め込み続けてはいつかあなたの気持ちが爆発したり、自分自身をコントロールできなくなってしまいかねません。出来れば、そのイライラ、溜め込まずに発散するべきです。出来ることからストレスフリーにしていくしかないのです。

では、ストレスはどのように発散すればよいのでしょうか。イライラしている時は、ストレスの発散の仕方さえわからなくなってしまうのも無理はありません。
どれが出来るか、下記のうちから自分にあう方法を見つけてみてはどうでしょうか。
今すぐ出来ることもたくさんありますよ。

  • 必要な仕事ややるべき事を見極める
  • 余裕を持って出社する
  • 趣味の時間を作る
  • 深く呼吸してみる
  • ほんの少し仕事から離れてみる
  • 食事をしっかりと取る
  • しっかりと寝る
  • 手帳を持ち歩く
  • 予定は、わかりやすく立てる
  • 就業前に、明日の準備をする
  • 落ち着かない時は、飲み物などを飲んで気分を変える
  • 視野を大きく持って今の現状を考える

イライラしているあなたに伝えたい3つことがあります。

  • 人に頼ってもいいのです
  • 百聞は一見にしかず。憶測はあなたを惑わせます。
  • 多くのことを抱え込まない。一つずつ業務をこなしましょう。

少しでも、その中途社員が使えないというイライラから解消されますように、あなたを応援しています。

あなたがまず、変わること。そして未経験者の中途社員が変わること、両方が上手くいってこそ、良き同僚となっていくでしょう。